« カロリー多し | トップページ | 成田からミュンヘンまで »

2009年1月13日 (火)

薄皮セッション白馬

薄皮セッション白馬
薄皮セッション白馬
薄皮セッション白馬
チーム薄皮とのセッション。
土曜日の夜に集合し出動。

エコーランド、ボノさんの宿にお世話になる。
メンバーは、ロシさん、ボノさん、よしみんさん、ゆーじさん、まことさん、自分の六名。
みんなうまいので、得るものは多い。

日曜日、コルチナに行く。
午後からの天候悪化を気にしてゲレンデとした。
着くと、ミスト合宿に遭遇する。
軽く挨拶をし、それぞれの滑りに向かう。
パウダー狙いの人達にGS板で同行する。(赤ブーツを余儀なくされた。それはそれでヤバシ…
自分の意識すべき
後乗り(自分の意識では外脚をさらに前にしつつ内脚の押さえポイントを外さない)を考える。
脇が開き過ぎないように考える。
体の傾きにあわせた外側の絞りを考える。

色んな斜面(不整地が多い)の中でポジションを考える。

うーん、なかなかうまく滑れない。
小回りも、落差をとらないでキレのあるズラシがうまくできない。
ポジションや外向が悪く、板を回しきれない。
たまに大回りでゆっくりのリズムの中で前傾後乗りを意識しながら感覚を調整する。

板を変えて滑る。他人の板試乗会。
これもいい練習かも。
ゴタマ+O1の組み合わせがおもしろかった。
エッジの落ちたボブもおもしろい挙動だ。
外向傾がちゃんとできてないことに気付く。

夜、鍋る。

開始早々に局コール。
遠征関連その他悩み相談すること約1.5h。

悩みは理解する。
去年から指摘してる問題だ。
うまくやるために、互いに折れるところが必要だわ。
戻るとみんな出来上がってる。
アツイ時に乗り遅れた!

このメンツ、飲みもすごいね。
と言うか飲みがトッププライオリティかしら?

翌日は短期決戦でも山に行くことにした。
ロシさんの「登りたい病」についに禁断症状が出たため。

てことで、天狗原方面にアプローチ。
栂池の上からでしたがなぜか最後のリフトを使わずシール登行する。

降雪は10〜20cm程度だが、氷の層の上にある雪は簡単に崩れる様子だった。

結果、ゲレンデから少し外れた緩斜面で木のあるところを滑る。
意外とスピードが出る。
そして場所によっては深い。
今日もやられながら楽しむ。

今日も唐揚げ君となりました。

何だかんだ言いながら昼過ぎまで滑り、一日を堪能。

ラッピにより物色したのち、源泉の温泉に入り、ご飯を食べて帰路に着く。
到着はロシさんちに、2330くらい。
さすがに疲れた。

|

« カロリー多し | トップページ | 成田からミュンヘンまで »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テレマーク」カテゴリの記事

友・出会い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄皮セッション白馬:

« カロリー多し | トップページ | 成田からミュンヘンまで »