« 三連休は八甲田へ | トップページ | 今週末検討・・・ »

2009年3月23日 (月)

八甲田三日間

八甲田三日間
八甲田三日間
八甲田三日間
3/20
直前の雨のせいでカリンカリン。アイスバーンと、モナカの斜面でツアーを楽しむ。

一緒にだったのは、
テレ:けんじさん、ふうさん、赤レンジャー、自分
ボード:おがちゃん、マッキーナ
他の一般客、常連さん含め、スキー班とボード班は別だったけど概ね同じ斜面を楽しんだ。

赤レンジャーは初日かつ一本目かつ最初の滑走、数ターン目に転倒し右膝を負傷する。
それ以外は大きな問題もなく楽しいツアーを探す。
一本目は銅像コース、二本目は、なんだっけ?カモシカコース?スキー場近くに出てきた。

夕食はワンミってラーメン屋。
なかなかの味に満足。
入り口は小さいが長屋みたいなつくりの庶民的なお店

その後は、スクール事務所でオサミング。

常連さんとの交流会で盛り上げる。
オサムサン、嬉しくなっちゃって語りだけでなく、歌と踊りまで披露する。

壊れたレコードのように、同じ話をいつも以上に繰り返す。

お開きして帰ったらあっという間にみんなで落ちる。

3/21
今日は一日コース。
負傷した赤レンジャーは、お留守番。
昨日の診療では何ともないみたいだが、痛みがあるとのことで大事をとる。早く良くなるといいね。

コースは大岳ヒュッテを抜けて箒場岱ルートに向かう。
雪は、朝2cm位積もっていたがほとんどはアイスバーン。
八甲田にて初めてのシール登行にツアーらしさを感じる。
大岳ヒュッテにて小休止するが、トイレはチュルンチュルンで薄暗い。
ベンキッスするかもの緊張感に歩幅は小さくゆっくり行動になる。
昨日に続き変化のある雪質を楽しむ。数ヶ所の大斜面に満足する。
ふうさんもパウダーゾーンでは、今シーズンの練習の成果を発揮する。
そして今日は初めての晴れた八甲田、岩木山も顔をのぞかせ何だかテンションも上がる。
ちょっと風は強いが楽しいツアー日和。
気を付けるのは、樹林帯に入るところや、ガイドの停止位置に合わせてスピードコントロールをすること。
だったのだが、(カリカリのアイスバーンだったけど)大斜面を見つけて大回りしたら、他のお客さんもついてきてしまい、自分はガイドに合わせて移動したが、止まりきれなくて落ちすぎる人が出てしまい予定ルートに行けなかったようでちょっと反省した。

その後、樹林帯を気持ち良くクルージングし、ツアー終了。
後半数キロは、妖怪板掴みに悩まされたが…
やっぱワックスだなぁ。

意外と早い到着だったのでゲレンデを滑る。

途中で青森県デモの村松さんとセッションする。
やっぱうまい!!
ちょっとだけ一緒に滑るとテレマークのコツを掴んでみたい。
すかさずレースへのお誘いをするがここでは良い返事はなかった。
夕方から、お世話になってる合宿所…と言うかホテルの社長とシースーセッション。
新鮮なネタに絶妙なシャリに舌鼓。

その後、お決まりのオサミング。
オサムサン、今日は案外早めに退散しちゃい、けんじさんのエ■トークで盛り上げる。
自分はその間にワックスがけ。
サクルさんとか、たっくん彼女とか八甲田常連さんとは少しだけ話す程度だった。

ちょっと早めに解散し、ゆっくり床につく。
女性陣、なぜだか歯磨き後に岳読みながら間食する。

3/22
朝、日の出前からゴソゴソしてる赤レンジャーとおがちゃん。
どうやら登行して一本滑る模様。
赤は、負傷した脚の様子を探ってみるようだ。

昨日と同じく、スクールの事務所でご飯を食べていたら丁度ゲレンデを颯爽と滑って来る二人。
かっこいい!!
結局、赤はツアーを断念。
今回、彼は三ターンのみの八甲田トリップとなってしまった。
非常に残念だ。

ボード班は一日コース、スキーメインの班は半日コースで別ツアーに出かける。
スキー班は、午前温泉コースで早々と出かける。
午前上がりのボード組がいたため、一緒に行動する。
雪質は、スカスカのベタベタパウダーと茶色のシャウダーのツートンカラー。
もちろん妖怪はそんじょそこらにいる。
がっちりポジションつくって縦に落ちる練習に最適。
大斜面で、偽赤レンジャーが大転倒してる脇で地味に動かないボーダーをガイドが発見。
どうやら左肩脱臼の様子。
若干のトラブルはあったが、無事到着。

午後は、雨の危険があったので悩むがツアーに参加する。
カモシカルートをスキー五名+ガイド二名の少数精鋭部隊で挑む。
みんな雨が本降りになる前に帰りたかったのでペースも上がり、実質40分弱で終点まで行く。
事務所についても50分位と、今シーズン最短時間達成みたい。

ちゃっちゃと片付けてキロにつく。
最初の二時間を運転し、ツアー話に花が咲く。
軽くつまみながら、R1のDVDを見ながら高速へ。
途中でけんじさんに代わってもらい、M1を二本みる。
国見でご飯を食べて後部座席でまったりする。
二時間くらい寝たら到着。
到着は深夜だったが疲れが少なめ。
帰宅後、洗濯物がないことに気付き、忘れ物と認識する。
どうやらスクールに置忘れたようだ。

3/23
朝一でスクールに電話し送ってもらうことにした。

とにかく充実した中身の濃い三日間でした。
レース参加のみんなは頑張ってるみたいで、自分もBCの中で滑りを意識しながら取り組んでいた。
ゲレンデより多様性のある変化なのかで、リカバリーとか練習になった気がする。
また、オンピステでしっかり練習に励みたい気持ちが強く湧いてきた。

|

« 三連休は八甲田へ | トップページ | 今週末検討・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テレマーク」カテゴリの記事

友・出会い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八甲田三日間:

« 三連休は八甲田へ | トップページ | 今週末検討・・・ »