« 三国志検定 | トップページ | 乗鞍55ロゲイニング・チャレンジ »

2009年5月30日 (土)

乗鞍入り、どしゃぶり。

乗鞍入り、どしゃぶり。
乗鞍入り、どしゃぶり。
乗鞍入り、どしゃぶり。
乗鞍入り、どしゃぶり。
朝から雨でテンションは低いが乗鞍へ向かう。
松本経由だが、一般道でさらに100キロとなかなかの遠さだ。

新島々を通過し、乗鞍高原方面へ上っていく。
途中で高山方面と岐れ、高山方面へ進むと、岐阜県に入り、ほうのき平が見えてくる。
まもなく丹生川(にゅうかわ)町、あじゃの自宅の近くなんだろう。
このあたり、大自然に囲まれいいところだ。
山の庶民に集落があったり、歴史ある造りも少なくない。

どんどん進むと、飛騨蕎麦とか高山ラーメンを出す店や、ちょっとしたお土産品や朝市みたいなのをやってる道の駅ぽい感じのところがあったので立ち寄る。
板蔵ラーメンってのを試食でいただく。
ベーシックな醤油味で、悪くはない。
ごっつぉーさんでした!

そこから約20キロ、ほとんど山道を登り、国立乗鞍青少年の家に到着。

受け付けをして、最初の講習を聞く。
松澤俊行さんの、読図ワンポイント講座だ。

車で来るときもそうだったけど、雨がヒドイ。
時間帯か地域によっては期待できそうな感じもあったけど、結局のところ、講義中は激しい雨だった。

講座の方は、初歩的な話が中心だった。
等高線と斜度、整地と地形読みなどで改めて確認ができてよかった。

今回、エントリーフィーは4000円だが、一泊二食セルフサービス掃除付きとリーズナブル。
もう少し、とったほうがいいと思うけど、大丈夫なのかな。

夕食はバイキングで、意外とうまかった。

大会説明を聞き、夜の講演を聞いて明日の準備をしよう。
夜の講演は、柳下さんなのでちょっと楽しみだ。

雨、止んでほしいな。

|

« 三国志検定 | トップページ | 乗鞍55ロゲイニング・チャレンジ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

トレイルラン」カテゴリの記事

ロゲイニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍入り、どしゃぶり。:

« 三国志検定 | トップページ | 乗鞍55ロゲイニング・チャレンジ »