« 事件か? | トップページ | 大道芸人 KURO »

2009年9月 6日 (日)

アドベンチャーレースエクストリームシリーズ奥大井大会参戦

アドベンチャーレースエクストリームシリーズ奥大井大会参戦
アドベンチャーレースエクストリームシリーズ奥大井大会参戦
アドベンチャーレースエクストリームシリーズ奥大井大会参戦
以前から出てみたかったアドベンチャーレースに出ることができた。
今回は、クロマニオンズ繋がりから、タカニー、ケイと『TEAM ECO PLANET』で参戦することになった。

金曜の夜から出発し現地で仮眠してその日を迎えた。
行きは、自分の車にケイ、ネモっちが、タカニーの車に稗田君が、海老名で環七紅蓮隊チーム合流で何となくにぎやかな出だし。

キャプテンは乗車十数分で枕に空気を入れ、寝る気十分。
何だかんだで一時半過ぎに到着し、二時過ぎには就寝。

翌日、自分はレンタルバイクをゲットし開始を待つ。

大まかなコースはこんな感じ。
チェックポイントが全14で順番に回る形。
移動は原則MTBまたは脚。
CP1-6はMTBクロスカントリーで登り基調。
CP7-9はトレッキングで軽いトレラン。
CP10はMTB-Oでダウンヒル。
CP11はカヌーでクイズ。
CP12は藪ッキング(オリエンテーリング)
CP13-14はMTB
と言う感じ。

1000スタート、最初にチームチャレンジ。
まずはしりとり。
そこからCP1に向かう。
ペースは速くないものの順調に進む。
特にトラブルもなく、CP6まで到着し、この時点で10数位。
そしてトレッキング。
ここまでは自分もかなり活躍し、CP9到着時点で11位くらい。
特にMTBの登りは意外と速い人は少なく、頑張った分だけ抜くことができた。
ただその辺りもチーム力なので思うようには上位にいけなかった。
結局、ガシガシ進んでポイント毎に待つ形となった。
ペースを落として進むのが正しいと思うが、MTBでそのコントロールをしながらのぼるのは自分的にはちょっと難しかった。
結果的にだったが、細かく待った時間を累積すると小一時間くらいになってしまった。
ちょっと突っ込みすぎたな…

トレッキングは、簡単でここでロスなく順位をあげることができた。
ナビゲーションもノーミスでペースも悪くない。

CP9を後にする時点でまで1400だったので明るい内にゴールできる可能性もあった。

しかしこの後から転落していくのだった。

CP10に進む道、最初の方向をミスり、袋小路に進み純粋に1時間半のロス。
しかも、タカニーは蜂に熱く唇を奪われるわ、パンクするわで散々な目に遭う。
成果は天然エイドがあったくらい。
ようやくCP9まで戻り、CP10迄は地図にない道や、獣径を判断しながら進むちょっとナビゲーション技術のいるルート。
今回、踏み跡と大まかな方向性に沿った選択に依るルートチョイスが改めて勉強になった。
これまでとはまた違う視点で大きな方向を決める技術を理解できた気がする。

ダウンヒルも、二回目の挑戦ながらかなり楽しめたが、急斜面に対してちょっとガレてて、急カーブも多くかなり険しい径だった。
技術的に、まだまだなので二回ほどジャックナイフしたり、停まり切れず落車気味に降車したりした。
タカニーは大人の余裕で淡々と下り、CP10で停止。
逃すことなく着実にゲームを進めることができた。
登山口に出て、ここからは河原までアプローチ。
一瞬戸惑ったが、河原の先にスタッフの待つCP11があった。
ここでカヌー。
カヌーはわずか3〜50m程の往復で吊された問題を確認する形。
しかし、水少なく船底をつく有様。

なんとか問題をゲットし、次のCP12へ向かう。
CP12へ藪トレイルの先でマップのマーキングがズレていた事もあり、見つける迄に時間がかかってしまった。
その後CP13へ行き、ゴールに向かう。
途中にあるCP14をゲットし、なんとかヘッドランプは使わずゴール。
ゴールは1830を少し過ぎてしまった。

全体的な反省としては、特にCP9以降、集中力を欠いてしまった事が問題だと思う。
ミスルートのダメージは結構メンタルに響く。
これがさらに集中力を欠く事に拍車をかけた。

チームとしては、連携自体まだまだであったこともパワーを発揮できなかった要因だと思う。
スキルが低いからこそチームワークガ必要。
スキルが高い人は、それなりに互いを意識した動きかできたりする。

しかし、何はともあれ、即席チームで制限時間内完全完走でき、タカニーの唇以外無傷で帰還でき、それなりの絆が生まれたたことが本当に良かったと感じる。

終わって、道の駅でテント村が設営され、エコプラチームはチゲ鍋。
安くて早くて、うまい。

サイコー!

何人かの方と少しだけ話ができたが、まだまだ知らない方も多く打ち溶けたとは言えないが、次回逢うときにはまた仲良くできるだろう。
日が変わる頃に就寝。
クロマニオンズには長い夜があったみたい。

朝、タカニーと自分はちょっと場所を移動して朝食をいただく。
食材の消費が主目的だったが、なかなか豪華な食事だった。

帰りは、ネモッチと二人旅。
途中道路工事による渋滞にはまりながらも昼過ぎになんとか都内に到着できた。

今回もフィールドを楽しめた。

チームメイトのケイ、タカニーには色々感謝している。
そしてクロマニオンズのメンバーたちにも。

また、機会があれば参加したいと思った。

それにしても、トレーニングの成果が出ており、アドベンチャーレースを闘えるくらいにはなれた気がする。
このままスタミナや筋力を少しずつ付けて行ければテレマークにも役立つだろう。

追加0909
ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-45771.html

累積標高5000mオーバーだったんですね。
さすがMTBです。
ミスルート含め記録しました。

|

« 事件か? | トップページ | 大道芸人 KURO »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

友・出会い」カテゴリの記事

レース・大会・イベント」カテゴリの記事

アドベンチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アドベンチャーレースエクストリームシリーズ奥大井大会参戦:

« 事件か? | トップページ | 大道芸人 KURO »