« ズンバフィットネス | トップページ | FIS WC RJUKAN 1日目リザルト »

2010年2月 5日 (金)

FIS WC RJUKAN 1日目

FIS WC RJUKAN 1日目
FIS WC RJUKAN 1日目
FIS WC RJUKAN 1日目
今朝は-9℃(窓際)なのでたぶん-12℃ってところでしょう。
空もまだ暗いけど曇ってます。

来年のチャンピオンシップスに向けてか新しいビブです。


で、レース。

今日のコースのポイントは4つのクニックと全体的なうねりの処理。
バーンは国内でよくあるハードバーンって感じ。


一本目、ジャンプ前迄に29旗門、ジャンプ後に6旗門、ジャンプ前のクニック3つは、入り方が少しずつ違うが激しく振ってるところはない。
早めの切り替えができれば対処できる。
スルーゲートは最初の3、4旗門目で7旗門目迄は激しいうねりのある急斜面で、その後5旗門ほど超緩斜面で最後の旗門は少し上ってるし。
その後中斜面のうねりからウェーブ気味のバーンに入りここから3つのクニックがあり、ジャンプ。
ジャンプは高さは70cmくらいだけど、急斜面への落ち込みの前でランディングは20度くらいの急斜面なので安全。
その後フラットになってクニック、急斜面に4旗門でゴール。
って感じでした。


自分は、気持ちは攻めてかなり縦目に入ったのだけど、インターバルの狭いところやクニックのところで全体的にズレがあったようです。
そしてジャンプ後のクニックで転倒してしまいました。
理由は、クニックに入る前に切り替えないといけなかったのがちょっと遅れてしまったために一番難しい変化の部分で切り替えてしまい、雪だめに脚をとられたためです。
しかし、すぐに立ち上がってなんとか二本目につなぐ。
周りから、応援の歓声が上がりうれしい反面ちょっと悔しい。

タイムは1分41秒。さすがに遅い。

二本目、
基本的にほぼ同じだけどスピードセットに微調整。
ジャンプ後のゲートはいきなりスルーで大きく右に振って、クニック。後は縦。
緩斜面の終わりは少し振り気味になってスピードが殺される設定。

順番は最後から二番目、自分の前はトーマスで彼もクラッシュしたらしい。
自分の後ろもクラッシュ。
クラッシュして完走した中でね争いw

攻めて行こうと、気持ちをしっかりしながらも脇や脚の動きを意識して滑る。
緩斜面で止まりそうになりながらも悪くない滑り。
クニックの処理をするのに縦に入ってやろうとして、二つ目のところで遅れてしまいスライディング。

OH! NO!

またかよ。


って事で今日は全然ダメダメでした。

リザルトは、夜わかる予定ですが今日は完走者ではビリでした。

3人くらいは、ゴールできなかったようです。
やはりクニックの処理はそれぞれのレベルで難しいようです。

|

« ズンバフィットネス | トップページ | FIS WC RJUKAN 1日目リザルト »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テレマーク」カテゴリの記事

レース・大会・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIS WC RJUKAN 1日目:

« ズンバフィットネス | トップページ | FIS WC RJUKAN 1日目リザルト »