« Steamboatでのトレーニングデイ | トップページ | FIS WC Steamboat 2日目GS »

2010年2月21日 (日)

FIS WC Steamboat 1日目SP

FIS WC Steamboat 1日目SP
FIS WC Steamboat 1日目SP
FIS WC Steamboat 1日目SP
FIS WC Steamboat 1日目SP
FIS WC Steamboat 1日目SP
2/21(日)

今日はスプリントクラシック。
ゲレンデはスチームボートのコースではなく、宿の近くのコースでHowelsen Hill。
たとえばヤナバスキー場みたいな辺鄙なところ。
自分のイメージはチセ的な淋しさを感じるエリアだった。


コースは、上から中緩斜面、急斜面、緩斜面、急斜面、ふもとって斜面


一本目、上から10旗門、ジャンプ(下の急斜面の入り口)、7旗門、バンク、トラバースのみのラン(100m)でゴール。

ポイントは3旗門目、4旗門目で急斜面の入り口で直角、直角でコースが変わっているところ。


全体的には自分の滑りはできたがランは遅い。
大きなミスはなかったけど緩斜面ではスピードが落ちやすい。

ジャンプでのペナルティが響いて30位。
ヨダさんは、ノーペナルティで23位。
さすが、タイムは2秒くらいの差だったけどペナルティで結果が変わってきた。
ペナルティの重みを感じた瞬間だった。


気を取り直して2本目、
基本的に1本目とほとんど同じセット。
6、7旗門目がスルーで、ジャンプ下4、5旗門目もスルーでジャンプ下は1旗門減った6旗門。
全体的にはスピードが出やすい感じだけど所々振っている感じ。


一本目と同様に、無難にゴール。
しかし同じペナルティ。
着地は決めたつもりだったけどアピールが足りなかったのだろう。
距離の判定は微妙かもしれない。
ジャッジって事で印象値で決まるところもあるので、一本目等でちゃんとアピールできなかったのがよくないと思う。
結局は明確なアピールができなかったのが悪いので。


結果、順位変わらず30位。
ヨダさんは23位。すばらしい。
おめでとう!


リザルトは、フランスのロウ3兄弟が上位独占。さすが。


レース後、早速ワックスをして終わったら夕食。
今日は帰りジョグ。
エリックと一緒に食事し、いろんな事が話せた。
楽しい一時だった。
彼は、シーズン中、アルペンもクロカンも、スノーボードもやるみたいだ。
マルチスポーツをこなすのってスゴいな!
オンピステだけでなく、オフピステも大好きだと話してくれた。


キャプテンミーティングで明日の予定などを確認し、クリスロウの車でホテルまで送ってもらう。

キーストン迄の移動について役員の方々に気にしてもらっていた。
車を持ってないのを知ってもらえていたみたいで。
明日以降、ロッジまでの移動を確認しよう。

明日はGSだ。
またバスで移動だね。

|

« Steamboatでのトレーニングデイ | トップページ | FIS WC Steamboat 2日目GS »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テレマーク」カテゴリの記事

友・出会い」カテゴリの記事

レース・大会・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIS WC Steamboat 1日目SP:

« Steamboatでのトレーニングデイ | トップページ | FIS WC Steamboat 2日目GS »