« 結局、Vitra Digital … | トップページ | near the office »

2010年3月 5日 (金)

UTMB対策

http://ameblo.jp/elb/entry-10468081500.html#cbox

ってブログ記事をみつけました。

自分にとっては現段階でも

●3ポイント:
OSJおんたけウルトラトレイル100km ×1
SHINETSU FIVE MOUNTAIN TRAIL ×1

●2ポイント:
ハセツネ ×1
富嶽周回、富士を巡る85kmの旅 ×1

って事なので、3×2+2×2の10ポイント(といっても累積は評価対象ではない・・・)なので権利には全く影響ないですが
この背景を考えてみて、UTMBへの昨今の人気集中に加えて、TV放送の反響により拍車を増したため
UTMBのハードルを多少なり上げるための対応と見れる気がしました。

2011年のエントリーを真剣に考えるとき、今後の条件が加わることもあるでしょう。
もしかしたら完走は前提だが制限時間内の何割とか、順位とか。

トレイルランニングの主旨からすれば、そこまでの競技性は求められていないのが実情だけど
選考を考えたとき、その基準をどこに持ってくるかと言えばやはりそういったものに頼るのが簡単だと思うので
その役員たちも頭を悩ませているのではないかと推測します。


UTMB < http://www.ultratrailmb.com/accueil.php >


そんなわけで、今年の夏のトレーニングはとにかくロングディスタンス・ロングタイム中心とすることです。年初のイメージどおり。
去年の最長距離がおんたけの103km、最長時間は富嶽の19時間なのでやはり20〜24時間程度の行動を目標にトレーニングしていきながら距離を稼ぐのが良いのではないだろうか。
いきなりの長時間は無理なので、去年やった黒仙の13時間のようなコース感の積み上げなのかな?と考えたりしてます。
まだ、冬のシーズンなのでトレーニング計画はこれから詰めていけばいいでしょう。

UTMB、チーム薄皮で選手+サポートで行きたいですね!!

|

« 結局、Vitra Digital … | トップページ | near the office »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UTMB対策:

« 結局、Vitra Digital … | トップページ | near the office »