« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の10件の投稿

2010年12月28日 (火)

走納

タイミング的にはコレが最後。

ちょっと遅くなったけど走ってきました。
なんかやっぱり体重くて、1周×2で。精一杯。
1周目終わってはるちゃんとばったり。
“栗ケーキ”の話をちょっとする。

そして、ペース違いでお別れ。
6分4周らしい。

15分程ストレッチしてお終い。


明日に疲れを残さないように。

来年もまたお世話になります。

帰りの番台には中学生くらいの娘さんが宿題やってたし。
最後の挨拶できなかったなー。

って事で今年も走り納め。

今年はあんまり走力伸ばせなかったけどもう少し続けようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず、週末スキー

ようやく土日スキーって形になりました。

12/25(土)
八千穂高原へ。
標高が上がると一瞬で雪景色。
結構寒かったよ。
ゲレンデはまずまず。気温下がっててちょっと固め。
表面うっすらパウダーも一瞬で消える感じ。

今日のメインはhDLXさんとRosiさんのボード対決。
つーか、DLXさん、所見アリの腰はダイジョブなの?

ちなみにクリスマスイベントで、サンタの格好したらリフト無料とのこと。知らなかったし、しないけど。
りんご、トン汁無料配給があったりすばらしかった。ただ、滑ってる間にいずれも終了しちゃったけど。

で、滑り。
げんぴろさんは、最初オドオド、しかしそこは世界の実力。後半はそれなりにサマになってました。
ちばっちは、確実な上達。もちろん手厚いサポートがwww
DLXさんは、金具締めれないし、片足スケーティングなども・・・。うーん、これは。。。
しかし午後くらいからある程度調子を取り戻す。思ってたよりやる!!これだけ滑れれば上出来でしょ。ゲレンデでは。
Rosiさんは、相変わらずバツグンの滑り。のびたもさすが。
自分は色々試す。がこの日は得るものはなかった。
だって、ダウン着てても寒かったから・・・・。午後からフリース一枚増やしたけど暖かかったのは束の間。
気温は二時くらいに−6度(山麓)、途中に6、7mの横風。
ブーツの中痛かったし。

佐久ちかくの入浴施設でお風呂入って、ファミレスでごはん。


12/26(日)
八海山へ。
・・・って思ったほど積雪ないし。
それでもなんとか食われてないところ滑って、それからは悪雪対決。
Y本さん、ボードで参戦だったけどまるでホムンクルスかのような再生能力で立ち上がり滑る。
信之介君、技術に対して体力が・・・w。まぁシーズンはこれからですから。じっくりやりましょ。
除雪作業後の参戦お疲れ様でしたーーー。
u-jさん、マコトさんは調子よさそう。
アキパイ家も主目的の餅ゲットでw
けんじさんも徐々に調子上げてるし。
Rosiさんのポンは、ありゃ大変そうだなーーww パウダー以外は。
悪雪の対処はイマイチだなーー。もう少し練習が必要。

お風呂は、前評判と違って意外と。。。帰りは我慢もできたけど、最初から寝る体勢で臨み終始ウトウト。

二日の日帰り楽しかったーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

情熱大陸−葉加瀬太郎

たまたまみた。

自分は音楽が好きだ。
ジャンルってのはよくわからないが、いろんな”場”を作ってくれる不思議なものだと思っている。
昨夜、例によってスキーから帰ってきてTVでやってた情熱大陸を見た。
葉加瀬太郎、異色のヴァイオリニスト。
POP/ROCKなどとの共演など新しいジャンルの音楽に挑戦しつつ、ヴァイオリンをずっと続けている。
今回は、彼の演奏するテーマ曲等で有名な情熱大陸で取り上げられた形。
http://www.mbs.jp/jounetsu/2010/12_26.shtml

大まかな内容は、
40を過ぎて人生を振り返り改めてクラシックに目覚め挑戦をしていく
そんなエピソードを編集したような感じ。

内容はまぁそれなりに。

自分が心に響いたのは、

「イチローみたいな演奏してみてぇなーーー」
「イチローは毎日カレー食べてるって。俺もここ3日ずっと食べてる」
「そこだけ真似してもダメだよなーー」

とか言う場面。
そして高田万由子のプロディーサーとしての才覚と献身的な行動。

自分から見れば彼も一流音楽家に違いないが、
それでも違う畑で愚直に努力を重ねて結果を出し続けてきた人には憧れ、真似したいと思っているのだ。
一流が、他の一流から刺激を受けて努力する。。。

一流だからこその向上心ではないかと思った。
そして、それを理解する妻・高田万由子はそれはそれは厳しいチェックと完璧なセクレタリーをこなす。
これこそが二人三脚。

クラシック音楽は、古くもあるが新しくもある。
普遍的なすばらしさを感じる芸術であることは間違いなく、譜面一つで悠久の時を超えて蘇る。
奏者の理解に応じたテイストで。
寄り道をして、音楽のすばらしさを改めて認識した今クラシックへの挑戦を始めようとするその気持ちはすごく大切なものだと感じた。
寄り道しないほうが効率的かもしれないけど、ひとそれぞれペースはあるものだ。
その情熱、自分も持ち続けたいと思った。

なんだかちょっと熱くなるひとときだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

先週からのログ

日記更新がイマイチ、だんだん厳しくなってきたなー。

ツイッターやらミクシやら色々あると落ち着かない。
で、他にもやることはあったりして。日記書かないとなかなか振り返れていないのでそれもよくない。

とりあえずメモだけ書く。

・12/18(土)
 奥武蔵トレ。Rosiさんとランデブー。
 こりゃ、ペースを抑える人いないのでヤバイかも。
 って思ってたら、自分が全然ダメダメで。。。
 エイキチさんに次いで、「私が不甲斐ないばっかりに・・・」と漏らすハメに。
 35kmで4時間45分・・・。かかった時間の割に自身への運動強度は高すぎた。。。
 こんなに登りが弱っているとは・・・。
 ロードに出るたびに、ピークに到着するたびにお待たせしてすいませんでした〜。
 しかし、天気は良くてキモチー1日でした。
 帰宅後、エイキチさんにSKIケースをお渡しし、00を見せてもらう。いい感じのディメンジョン。

・12/19(日)
 奥只見でゲレンデスキー。
 薄皮関連多数。新潟から2名(信之助くん、西山さん)と合流して滑る。
 オイラのインチキテレマークのボロがでるw
 それはさておき苦手な小回りの研究。
 板に乗ってる時間が長く、エッジをしっかり使ってるので、そこまで速く動かせない。
 コントロールはできていてもやはり狭い場面では不利なので適用できる幅を広げるためにも色々やってみよう。
 エッジを使わない滑りもできたほうが悪雪にはいいのは確かなので。
 前評判のお二人、さすがでした。が、一方で安心したってのも少しある。
 いろんな人から学ぶことは多いなぁ・・・。
 帰りはへぎそば。うまかった。

・12/21(火)
 早々の忘年会。だったけど、終わりも早かったのでちょっくら走って帰る。
 土日のダメージで、アキレス腱炎をまだ引きずっている。
 日曜日は多少なり悪化していたが、どうか。
 走り始め200mでかかとが悲鳴を上げていたのでペースは上げずLSD。
 雨も微妙で、1周で切り上げ。
 出発するときにけんじさんと、お風呂入るときに金龍さんと遭った。
 走れそうなのは来週か。やはりペース走が重要。

・12/22(水)
 克美。
 既に情報が入ってたらしくてぐすねを引いて待たれていた(笑)
 軽いマッサージにも久々に悲鳴を上げた。APPでしたーー。
 今後のトレーニングの方向も少し相談。少し活路が見えてきた。
 SKIとの兼ね合いが非常に難しいことも感じつつも、両立させてやる!!と誓った。

・12/23(木)
 朝から田代。
 途中、横風と大雨で気持ちは↓。
 それでも何とか駐車場に着くと、霰のような霙のような。そして風。
 ゲレンデでは、雷と吹雪。それでも滑る。
 ヒートテックのみでは寒かったw
 のびたの活躍で晴れ間も見えるが風はおさまらず、地吹雪状態。
 チョコチョコ練習をするが、イマイチ。
 滑り方の発想を変えることが必要だと思った。
 板を滑らせることは続けてやるとしてもそれ以外の技術を使えるようにするようにしなきゃダメね。
 昼過ぎにお先に失礼。
 まめさんにお誘いいただいた、KIWAMI忘年会に顔を出す。
 早々に帰路に着くが、超眠くて仮眠。
 こりゃ帰宅してからではキビシー。ってことで直行。

 お初の方ばかりでしたが、何人かの方々とお話させていただき、
 自分たちよりも全然スゴイ人たちの中で刺激を受け、まだまだ「練習が足りない」と思うのだった。
 ぴろりさんのSKIへの挑戦は応援したいね。
 今度実業団にいく子も頑張って欲しい。

色々あるが、やはり世の中は広い。自分はまだまだ小さい。と感じる今日この頃。
この冬はSKIもRUNも苦手克服が課題だな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

クロマニ忘年会

クロマニ忘年会
クロマニオンズの忘年会に参加してきました。

アドベンチャーレーサーを中心に、アドベンチャーアスリートが30名程集まった。

自分の知っている人は少ないが何名かの方と会話ができてよかった。
佐藤さんとは今年何度もあったなー。いろんなDVD見せてもらって楽しかった。

ワッキーはイーストウィンドの練習生で頑張ってるみたいだし。

紅さんえっちゃんは新婚生活楽しそうだし。

やっちゃんはオモシロキャラだけどすっかりアドベンチャーレースにはまってるし。

クロマニ関係の女性陣の躍進はすごい。
今年のハセツネでも3位とか8位とか12位とか。
薄皮のパワーアップもすばらしいが何だか自分の周りはいつのまにかスゴい人が多い。
そんな気がする。

たくたくさんはチャリンコで頑張ってるみたいで某ヨーロッパの大会にも挑戦する意欲をみせていた。
タカニーのこと、心配してたなー。

カズミソさんとも昨年ぶりにお話した。


そういえばk4さん居なかったが…。


ヒデピはしっかりトレーニング積んでるみたい。
来年は一緒に山とかいきたいな。
例のGoWest、やりたいね。

写真はふぉふさん、えっちゃんへのプレゼント。
クロマニジャージ着て、名前入りの熊。
デザインされたマグカップもあった。
これら、デザイナーのナカムンさん?が力添えされていたとか。

さすがだなー、ネットワークの広さとか多才な人がいたりとか。


なんだかんだ楽しい忘年会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

PON'S NIGHTとゲレンデスキー

すっかり日記が遅くなってしまっている。
が、過去を振り返って記載するのは脳のトレーニングとして良いのだと、ポジティブに考えながら綴ってみる。

12/11(土)
 この日は、PON'S NIGHTってことでコルチナまで移動しなければならなかったが前日も帰るの遅くなり、しかも寝込んだら朝起きられなかった。
 で、結局昼に出かけて参列だけしてきた。
 本田大輔、彼とは2、3回お会いしたことがあるだけ、滑ったのも1度だったか。
 しかし、印象深い人物で特にバックカントリースキーの世界では貴重な人材であったと思う。
 The North Faceのウェアとキャラバン製品で身を固め、数々の方々をガイドしてきた。
 温厚で慎重、しかし滑りは積極的、そんな印象の彼だった。
 ダウラギリ遭難の話は一般的なニュースよりも遅くに聞いていたり、死亡確認の情報なども他のみんなから比べて全然遅かった。
 自分はテレマークでATとは異なりはするが、ゲレンデ及び山を楽しんでおり実際に会ってる事もあったためか
 仲間意識を持っているがため参列する事とした。
 当然ながら、彼繋がりの仲間と言うのも特にいるわけではないけれどせめて参列だけはしたかったのだ。
 会場はコルチナで、総勢300人くらいは入っていただろうか。多くの方々に囲まれてのお見送り。
 ステージのスクリーンには生前の写真でスライドショーを。ゆかりの強い方々のコメントや挨拶があり、
 自分も献花させていただくことができ、生前使用されていたギアなどを拝見させていただいた。
 多くの方々の参列に、親族の方々も感謝の意を表明しながら一次会は終了。
 自分はそこで会場を後にした。

12/12(日)
 この日、薄皮関連の初級者を対象としたゲレンデスキー。
 湯の丸スキー場にてプチレッスンやら、細長体験などをしてすごした。
 ちばっちのスキーはなんだかお初で不思議な感じだったがさすがはアスリート。ポジションは抜群によく、ちょっと練習すればあっという間に追い抜かれる才能を感じた。
 でらりんは、スピードと斜度に慣れるのが一番だけどそれをコントロールするためのスキッド操作を覚えるって事も必要かな。周りにアルペンが少ないので参考にするのが困難か。
 やじぃは、ポジションに絡む地味な練習をしていたがあえてアドバイスするならスキッド操作に繋がる練習(急制動や落差のないプルークやワンステップターン)が有効ではないかと。
 よねっちは、かなりよくなった。山ではこんなもんかと思いつつももっと積極的な滑りができると板を操作しやすいはずと思う。
 けんじさんも、先週に続きよい感じ。内足の使い方が良くはなったけどフラットが作れるともっとよいでしょう。
 のびたは、全体的にもう少し腰高な状態で同じレベルの操作ができればもっと良いと思う。
 ぼーさんとふうちゃんは、ボス猿の教えを守っているようだからコメントなし。
 Rosiさんは言うことなし。(笑)
 自分は、練習しようとしてた今回足首の動きと腕の開き方がイマイチか。切替の時の伸び上がりの方向も不安定。もう少し滑りこみが必要。板の入れ替えでまだばらつくのも要修正。
 帰りは、タケ・カツコース。その後はちょっと眠くてチョッキしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

・・・。

法律どおりにするとこうなるんだな。。。
結果は事故、なんだろうけど、誰が被害者かわからん。
「適切な処置」と言う観点で後出しじゃんけんはできるが、とっさに逃げたのは当然。
名古屋と言えば有名な「名古屋アベック殺人事件」があるからな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AF%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6


■「傷害致死容疑でトラック運転手逮捕 名古屋の死亡ひき逃げ」
  (中日新聞 2010年12月9日 01時54分)
  http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010120990004534.html
----
名古屋市北区で8日発生した死亡ひき逃げ事件で、愛知県警北署などは同日、運転していたトラックから男性を振り落として逃げ、死亡させたとして、傷害致死と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで愛知県一宮市今伊勢町宮後、西濃運輸運転手宮下透容疑者(50)を逮捕した。
 逮捕容疑では、8日午前1時35分ごろ、10トントラックを運転し北区平安通1の信号交差点で信号待ち中、同区大曽根4、無職青山教之さん(44)が助手席側から乗り込もうとしたため、トラックを発進させて交差点内に転倒させ、そのまま逃げたとされる。青山さんは直後に通り掛かったタクシーにひかれ、頭と腰を強く打ち死亡した。
 同署によると容疑を認め、「突然、男がトラックによじ登って助手席のドアを開け、『おい、こら』と怒鳴ってきたため逃げた」と話している。
 調べでは、宮下容疑者は業務中で、青山さんと面識はなかった。タクシーの運転手は持病があるため任意で聴取している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

楽勝ピンチde コキョ

早く脱出できたので、ミドルペースでトライ。

フォーム意識しつつも一定ペースを維持。
MAX辛くはないけど、我慢の時。
ぷはー!
なんとか。

あ、ペースも悪くない。

しばらく待ちながら軽いストレッチしてると、後ろからどつかれる。
楽勝隊長登場w
しばらくすると、疾風迅雷Rosiさん登場。
いや、さすがじゃないですか!

いきなり、ちょっぴりへこんでいたがとりあえず走ることに。

ミドルペースの練習はおわったのでスローペースでLSD。
3人でしゃべりながら2周、あっという間だ。

途中、紅さんとばったり。
さすがは、アドベンチャーアスリート。あっという間に消えていった。
相変わらず元気だわー。

結局、トータル1時間50分弱のトレーニング

最後はちょっとハイペースで心拍上げる。


ということで今日はアッパーが32分。
いい感じ。


また、来週頑張ろう。

とりあえずはしっかりストレッチして週末に備える。

多少は腰高のフォームになってきたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

またもやゆるコキョ

週末のスキーのダメージが残ってましたので、ゆっくりペースで。
たまたまタイミングがけんじさんと同じだったので一緒に。
ゆみこさんが既に走ってると言うことで逆走。
竹橋前でキャッチしたが、昼間の坦々麺の影響でお腹グルり。
竹橋の個室を使用し、半蔵門まで走る。
金龍さんも居て4人で。
さて走りますか。
って通常のLSDペースで走る。

一周したところで、ゆみこさんお帰り。
お疲れ。またご一緒しましょう。
金龍さんと、けんじさんと走ってたら、弾丸のジーコイデ監督が走りぬけ、後で合流し一緒に半蔵門まで。

途中でよねっちと合流する。

みなさんは、飲み会って事で自分はよねっちともう一周。
結局二時間足らずのLSD。

ろしさんたちも走ってたと噂には聞いたが今回もあえず。


色んな人と遇えたコキョでしたー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

ゲレンデ練習inチャオ御岳

シーズン序盤、できるだけ滑り込んでおきたいのでチャオまで足を伸ばす。

天気はよく、ゲレンデ状況も良い。
ちょっと人が多くて1本滑るのに約1時間かかり、結局10時半くらいから滑り出して15:30までの間で6本しか滑れなかった。
一応一本2kmってことで12km分の滑走。まぁ悪くない滑走量。
内容も、最初はしっかり連続して滑り、途中から小回りなどして、撮影など交えて反省しながら修正していく。

意識するのは背骨と肩。
まだまだ十分ではないが一応意識はできたか。

今日良かったのは
小回りで横の動きが少し出てきたところ。
腕の形など修正すべきところが少し見えてきたところ。
脚の使い方の左右差が理解できたこと。

それなりに滑ったので、股関節が疲れた。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »