« 先週末からのメモ | トップページ | 金毘羅尾根と若女 »

2011年2月20日 (日)

テツ&テレin鹿島槍

P1000005


P1000009


P1000007

日帰りで鹿島槍へ。
最近、冬で脂が乗ってるというぶりさんのお誘い。

ジャスダックスキー大会って草レースの最後にオープン参加でテレマークレーサー数名と一緒に。
しげちゃん、のぶてぃ~は若手のトップレーサー!
マツ、Y理事、自分は引き立て役で参加。

朝は駐車場で-6度と結構冷えてた。
今年初めてかなー、締まったアイスバーンは。。。
センター幅63mmの撓みやすいレース板に乗るのも今シーズン初めて。
ちなみに、ワックスもしっかり効いてるのでスピード感違うなーー(笑)
普段の板は簡易ワックスのみで手抜きですからww

朝のリフトが動かず、木崎湖経由のバスで上に行く形となった。
7:30にリフト乗るはずだったのだけど結局上についたのは9時前だったか。。。
インスペクションはギリギリセーフ!!

ゲートはインターバルは広めで、GS20旗門だったかな。
緩斜面6旗門、急斜面6旗門、緩斜面8旗門。
急斜面から緩斜面の入り口がカクンとなってるので入り方は気をつけるところ。
緩斜面から急斜面の入り口は意外とインターバルでなんとかなる。
ちなみに今日のセッターはオカテツこと、岡部哲也氏!!
後で少しお話させていただいたが、デカい!!アスリートってこんな感じ!!って思ったYO

コース的には、ゲート区間は18旗門まで使って、その後に360入れて2旗門下った後にネット脇を2旗門分登り、やや登りのトラバースを入れてゴールに向かうランセクションを作った形。

スタートから第一旗門までの距離は10mほどなのでここで加速するのがポイント。。。なのだがスピード乗らねーー。
回転数のスケーティングが練習不足。
旗門はあまり近づけなかったなー。
後半のズレは少なかったが前半はまだズレてるなー。
でも、軸の意識と板のたわみでパワーがたまるところが去年までよりもより意識できたな。
ターン後半の外スキーの使い方はマシになってきたか。。。。
ターン前半は全然何もできなかった。。。
今シーズン練習してることも下地づくりには役立ってることが良くわかった。
もっとゲート入ってラインどりやタイミング、クロスオーバーの感じなんかを意識していきたいね。
スピードの対応はイマイチなのでもう少しスピード練習しなきゃな。。
もちろん、ランも。

結果は、まぁそういうことで。
しかしまぁ、しげちゃん、のぶてぃ~の滑りは良いね!!
マツもさすが!!

2本滑って、満足の一日。
(レースが満足というより、まったりしつつ久々のレース、久々の仲間と楽しんだ一日って意味)

ランチを食べて一応解散。

下道も、上信越も、関越も結構混んでたので、ストレスがあったが早めに帰宅できた一日。
日帰り、610kmくらいか・・・

|

« 先週末からのメモ | トップページ | 金毘羅尾根と若女 »

スポーツ」カテゴリの記事

テレマーク」カテゴリの記事

レース・大会・イベント」カテゴリの記事

友・出会い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008603/38949375

この記事へのトラックバック一覧です: テツ&テレin鹿島槍:

« 先週末からのメモ | トップページ | 金毘羅尾根と若女 »