« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の6件の投稿

2011年2月20日 (日)

テツ&テレin鹿島槍

P1000005


P1000009


P1000007

日帰りで鹿島槍へ。
最近、冬で脂が乗ってるというぶりさんのお誘い。

ジャスダックスキー大会って草レースの最後にオープン参加でテレマークレーサー数名と一緒に。
しげちゃん、のぶてぃ~は若手のトップレーサー!
マツ、Y理事、自分は引き立て役で参加。

朝は駐車場で-6度と結構冷えてた。
今年初めてかなー、締まったアイスバーンは。。。
センター幅63mmの撓みやすいレース板に乗るのも今シーズン初めて。
ちなみに、ワックスもしっかり効いてるのでスピード感違うなーー(笑)
普段の板は簡易ワックスのみで手抜きですからww

朝のリフトが動かず、木崎湖経由のバスで上に行く形となった。
7:30にリフト乗るはずだったのだけど結局上についたのは9時前だったか。。。
インスペクションはギリギリセーフ!!

ゲートはインターバルは広めで、GS20旗門だったかな。
緩斜面6旗門、急斜面6旗門、緩斜面8旗門。
急斜面から緩斜面の入り口がカクンとなってるので入り方は気をつけるところ。
緩斜面から急斜面の入り口は意外とインターバルでなんとかなる。
ちなみに今日のセッターはオカテツこと、岡部哲也氏!!
後で少しお話させていただいたが、デカい!!アスリートってこんな感じ!!って思ったYO

コース的には、ゲート区間は18旗門まで使って、その後に360入れて2旗門下った後にネット脇を2旗門分登り、やや登りのトラバースを入れてゴールに向かうランセクションを作った形。

スタートから第一旗門までの距離は10mほどなのでここで加速するのがポイント。。。なのだがスピード乗らねーー。
回転数のスケーティングが練習不足。
旗門はあまり近づけなかったなー。
後半のズレは少なかったが前半はまだズレてるなー。
でも、軸の意識と板のたわみでパワーがたまるところが去年までよりもより意識できたな。
ターン後半の外スキーの使い方はマシになってきたか。。。。
ターン前半は全然何もできなかった。。。
今シーズン練習してることも下地づくりには役立ってることが良くわかった。
もっとゲート入ってラインどりやタイミング、クロスオーバーの感じなんかを意識していきたいね。
スピードの対応はイマイチなのでもう少しスピード練習しなきゃな。。
もちろん、ランも。

結果は、まぁそういうことで。
しかしまぁ、しげちゃん、のぶてぃ~の滑りは良いね!!
マツもさすが!!

2本滑って、満足の一日。
(レースが満足というより、まったりしつつ久々のレース、久々の仲間と楽しんだ一日って意味)

ランチを食べて一応解散。

下道も、上信越も、関越も結構混んでたので、ストレスがあったが早めに帰宅できた一日。
日帰り、610kmくらいか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

先週末からのメモ


2/11(金)
平標~土樽への縦走路。
Rosiさん、エイキチさん、よしみんさん、よねっち、けんじさん、でらりん、自分の7名。
車を先にデポり平標登山口から詰める。
まぁ標高差自体はそれほどでもなかったが、気温と湿度が高かったからか汗だくに。
前半戦はエイキチさんペース。稜線に乗ってからはでらりんペース。
特にでらりんのペースが早くてびっくり。まさかでらりんに引きずり回されるとは。。。
こんな日が来てしまったのね、、、。
ピークではそれなりの風。汗冷えしてしまった。。。
早速落としていきますか。。。と向かうも真っ白すぎてコントラストにぇー!
雪面がわからず苦労する。十尾の人柱力とも言われるRosiさんがまず下ろしてくれて状況を事細かに伝えてくれる。
ありがちょーー!!
アバランチパス上を下る途中、クレバスやらクラックやらあったけど、Rosiさんの念入りの調査と判断でなんとか。。。
結構緊張したけど核心部を過ぎればなんとか安心する。
その後の平地は結構長かったけどそこはクロスカントリー。
カモシカとも出会い、素晴らしい山行でした。


2/12(土)
二居~日白山~みつまたへの縦走路。
エイキチさん、よしみんさん、よねっち、けんじさん、PJさん、自分の6名
最悪、二居Pから歩きかな?って思ってたら意外と上れて除雪車のUターンポイントあたりからスタート。
序盤はみんなで少しずつラッセル。結構雪質は良い。
もしかしたら日白山行かなくても・・・。って空気になりつつもとりあえず稜線まで出る。
登りだしは晴れたりもしてたけど結局は曇り、雪って感じ。
まずおかわりをするも結構なスラフに危険を感じる。
斜面を変えてもういっぱい。
そこから日白山を目指すが、稜線の南側からアプローチした跡(人の後だったがカモシカラッセル跡にもなっていた)をたどると
結局雪屁の激しくなりピークへ登れなくなってしまった。ちょっと前のところから稜線北側から入れば問題なし。
風は強く視界は悪いが、予定通りのルートへ。
小ピークを右から巻くか、左から巻くか。。。現場で判断。ってことで左からだと雪屁が大きくリスクも大きい。
なので右から巻くことにして樹林帯を滑る。
素晴らしい雪質に満足の滑り。
水無川に向かって降りるが急激な落ち込みも多くてルートが慎重になる。
早めに林道に乗れたので後はそれに沿って下る。
ジェットストリーム作戦は結構いい感じ。
若干、●ュ●ーダディの滑走性が悪くちょっと残念な感じにw
なんだかんだ満足の山行でした。


2/13(日)
八海山ゲレンデスキー
Rosiさん、エイキチさん、ちばっち、よしみんさん、けんじさん、PJさん、自分の7名
現地でアキパイ夫妻と合流。
一日中降雪の中、小回りやらパウダーやら楽しみました!!


2/14(月)
カメラ回収!!


2/15(火)
皇居ラン
ジャギさんとセッション。
はるちゃんとすれ違い、Rosiさん、ちばっちとすれ違い。
ジャギさんと3周ほど走る。
でらりんとも最後なんとか一瞬一緒に走る。
いろんな人と出会ってよかった。


2/16(水)
チームタンゴの方々と、シュラスコ食べ放題!!
みなさんUTMF頑張ってね。
恐らく応援に行きます!!
自分もUTMBに向けて練習積んでいきます。


2/17(木)
皇居へ。
仕事でやられまくる。
なんとかけんじさんとは出会えた。
1周半しか走れなかった。。。
メンタルやられて維持ができんかった。
帰りの電車で気分悪くなった。。。


はー、いそがし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

反省とR-1とコキョ

先週から既に二回走れてない。
しかも今週は木曜日は移動日の予定。
って事で今週1回だけでも走ることにした。
今のところ、そこまでハードトレーニングしてないので整骨院よりはトレーニングを優先。

さらに

汗、修練を最も嫌った男が…

という状況に、Oremo…

気持ち雨クサイ感じだがなんとか天気はもつ。

で、ソロで1時間半ほどイーブンペースで走る。
久々に体ホットモット。そりゃ弁当。

最後はちょっとペースダウンしたけどなんとか維持できたかな。
全身に乳酸溜まった。

これでなんとか、体たらくの体にちょっと鞭打てたか。


戻ると、明治乳業のヨーグルトR-1をいただく。
うまー!


計測は失敗、たぶん電池切れ。
または接触不良。
とりあえず電池交換しよ。

来週、また走る予定。
そろそろ今月のトレイルも考えなきゃな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

テレマーク4DAYS

テレマーク4DAYS
テレマーク4DAYS
記録が追いつかないので、例によってメモのみ。

2/5(土)
鍋倉へ。
出だしはちょっと遅かったけどなんとか。
いつもの左の道から、小屋経由でブナ林へ。
コルに乗ってから頂上へ。
Rosiさんがちゅうさんフォローで頂上待機。
滑り出し、ちょいともたもたしちゃって・・・。
で、滑り出しに風が強くなる。
頂上待機は厳しそうなので降りてきてもらうか・・・と考えるが、無線通じず。
登りトレースまで滑り、急いで登り返し。下山と二手に別れる。
急いで登り15〜20分くらいでなんとか頂上へ。
エイキチさん、けんじさん、のびたが後から来るが、自分が到着後待つこと10〜15分。
頂上はさすがに寒かった。Rosiさん、ちゅうさんお待たせしました。
例によって森太郎を見る斜面に向かい滑って下山。
コンディションはこんな感じ
上部はウィンドパック
中部は斜面によりふかふか、時々クラスト。
下部はクラストが増えてくる、時々ストップ雪。
滑りは・・・、先週のヒントを参考に試してみたら何かつかめそうな予感。
もう少しバリエーションの中でやっていこうと思った。
楽しい山行であった。
道の駅あらいは素晴らしかった。。。


2/6(日)
三田原山へ。
外輪山の内側を滑り込み、前山方面へトラバースし、滝沢尾根を滑って前山ゲレンデ中部に抜けるルート。定番コースのひとつ。
登りもリフトアクセスのおかげで快適。
外輪山の雪は気持ち固いが快適なパウダーでいい感じ。
練習中のジャンプターンもなんとかやれる感じ。
先週のヤツもある程度雰囲気つかめた。
後半の滝沢尾根は、クラスト気味の厳しい雪。
緩斜面は問題ないが、斜度が出てきたときや、樹間が狭く密なエリア、地形変化が複雑なところは結構やられた。
まだまだ練習が足りないようです。
しかし、楽しい山行であった。
帰りの高速ではグレーの車に激しく煽られたおかげで早い帰還となった(爆)


2/7(月)
たかつえへ。
ゲレ裏を滑り、リフトでまわす。
が、この日は朝から降雪。上部は風も強い。
裏の雪質はすばらしく、緩斜面で樹間は広いところもあるがちょっと狭い。
テンションが下がる一日だったが、トラバースやツリーランのいい練習となった。
寒かったなーーー。


2/8(火)
大中子山へ。
まったりと登り、3時間半くらいでピークへ。
登りルートをイロイロ考えながらのアプローチだったのが面白かった。
下りはふかふかパウダーをたっぷり2時間ほど楽しむ。
さすがハイシーズンは雪質が素晴らしい。
下部の日差しの当たるところはクラスト気味だったけどそれ以外はいい感じ。
沢も埋まっててよかった。
4日にわたるいろんな雪質でスキーができてよかった。幸せだーー。

ちなみに・・・
今週末、ニューシングルが期待されていたが都合により延期されたようでそれだけがショックだった。。。
次回に期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

UTMF、ようやく・・・。

ついに情報開示されました。
http://www.ultratrailmf.com/

これまでうわさの域を出なかったUTMFが。

ざっとあらましはこんな感じ。
・エントリー開始は2/5 10:00- runnetにて。
・コンセプトは、カブちゃんの言葉。いいですね!!
・種目はUTMF(Ultra-Trail Mt. Fuji)とSTY(Shizuoka To Yamanashi)
・スペックは
 - UTMF : 160km、8000m、48H、800人
 - STY : 90km、4500m、26h、1200人
・開催は
 - UTMF : 5/20 15:00- 河口湖大池公園(Start&Goal)
 - STY : 5/21 10:00- 富士山子供の国→河口湖大池公園

とりあえず、出ますかね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コキョとH30K

朝、ふっと思い出す。
今日はハセツネ30Kのエントリー開始ではないか。
会社で研修の準備をしつつ朝からバタバタ。
研修がスタートしてふと気付くと10時半近い。
あ、そういえばすっかり忘れてた。
間に合うか…。
ランネットを開く。

なんと、渋滞はするものの整理券システムが導入されてる!
すばらしい。
待ち時間や人数が表示されてる。
えー、900人待ちですか…。
600秒とかでてるし。

しかしセッション切れたり、画面閉じたりと脱落する人含めてだろうかグングン順番が近づく。
5、6分でエントリー画面に。
入金までがとりあえずのミッション。
とにかく間違えてやり直ししないことが第一優先で…
なんとかエントリー終了。

ハセツネ30K、初出場となります。みなさんお手やわらかにお願いします。
目標はとりあえずサブ4くらいにしておいて、試走の感じで変更することにしようかな。
その頃はまだ走る体はできてないと思うので。


ちなみに、薄皮関連は皆無事にエントリーできた模様。よかった。


夜は皇居でスロージョグ。
どうも週末の疲労は結構あるように感じます。
スキーの疲労と、ランの疲労、似て非なるものなので気を付けないと。
この冬はスプリント系のトレーニングを抑えてます。


金龍さん、けんじさんと合流し、はるちゃんは先にぴゅーっと。
ろしさん、ちばっちと合流しとりあえず2周。
その後、金龍さんとけんじさんと1周してあがる。

ハムやふくらはぎ上部に疲労が出てきた。
やはり、蓄積はあるみたいだ。
今日のLSDが筋肉を解すのにうまく働いているようだと認識する。

でら様は今日はアルクホリックな事情ではないかとみんなで推測…。


春に向けて、大変になってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »