« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の5件の投稿

2011年3月28日 (月)

自粛日記②「新潟スキー2DAYS 」

相変わらずの自粛ブームってことでやはり簡潔に。

3.26-27でスキーしてきました。

3.26(土)
Rosiさん、ちばっち、でらりん、自分で。
浅草岳を狙ったが、天候不良のため中止。
で、代替案・・・。
結局のところ、下権現堂山へ。
出発10:00で14:00戻りと行程的にはライトな感じ。
それでも累積標高900弱はあげてるので悪くない。
上部はパウダー、下部は面ツルと十分な堪能。


3.27(日)
前日のリベンジで浅草岳へ。
朝、マコトさん、けんじさん、アキパイ家合流。
昨日と同様の天候だったが視界はまだマシで回復傾向にあるってことで出発遅れたが決行。
9:00にスキーを履いて五味沢からスタート、悪くないペースでムジナ沢から詰めていく。
沢はところどころ穴が開いていて沢底を避けつつ進む。
中盤で沢を離れ尾根筋を伝って進む。前沢着が13:30、浅草岳山頂が13:45。
稜線に出て、標高も1200m過ぎたあたりからは風も強く、視界も悪い時間が長かった。
前山の前の小ピーク付近からは数十mの視界で雪屁のある稜線を歩くことになったので緊張した。
通常の半分以下のペースとなってしまった。
小ピークまでシールのまま戻り、そこから滑走。
結構いい感じのパウダーで満足のメローバーン。
下りルートはヤヂマナ沢との間の尾根を中心に落とし、白崩沢まで進め登山道を降りようとしたが雪が切れていた。コースを探すも結局少し登り返してトレースを発見。
自然館まで帰ってきたのは16:45。そこから車まで帰ってくるのに25分かかった。
久々に長時間山行だった。
スタート地点まで上ってる時からランプついてたので、山を降りるときはガス欠との闘いだったので、給油するまでは気が抜けない一日だった。


帰る前にラーメンいただく。
春雪だったか、九州トンコツ系のラーメン。意外と旨かった。

帰りはネムネム。
上里で眠気覚ましにコーヒー飲みによる。
偶然u-j君、カオリンとばったり。これから晩ご飯とのこと。
コルチナ通ってるねー。
またご一緒しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

江頭2:50の件

先日の江頭2:50の行動についての波紋は大きい。

個人的な意見としては複雑である。

・評価できない点
 スタンドプレーをヒーロー扱いするのはちょっと微妙。
 燃料やら交通手段、現地での活動に対してお邪魔になる可能性もあったりするので
 現地との協調ってのが大切だったりもする。
 被害拡大とはいかないまでも、放射性物質などの都内持ちこみのリスクもある。
 他を無視したスタンドプレーは、映画じゃあるまいしヒーローとはしがたいものはある。

・評価できる点
 みなさんと全く同じです。
 金出すだけじゃなく自ら実際に行動。
 ボランティアで足でまといになるかも迷惑になるかもを考えずにまず事を起こしたこと。
 団体行動であっても十分なことはできていないのをなんとか助けている点。
 特にアピールをしてない点。など

トータルでは、良かったのだと思ってます。 

そんな彼の語録で、こんなのを拾いました。
今を一生懸命活きるってことでしょう。自分は結構共感してます。
----
「生まれたときから目が見えない人に、空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?
こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ」 - 江頭2:50
「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。
そのためなら警察につかまってもいい。寿命が縮まってもいい」 - 江頭2:50
「気持ち悪いって言われることには慣れたけど、たまにしねって言われるんだ。
俺は言ってやりたいよ。こんな人生死んだも同然だってね。」 - 江頭2:50
「これをやったら次回出られなくなるんじゃないかなんて考えないようにしている。
人間いつ死ぬか分からないからその時のすべてを出し切りたいんだ。
俺はいつ死ぬか分からないし、見てくれてる人だっていつ死ぬか分からない。
視聴者が最後に見た江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?」 - 江頭2:50
----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

自粛日記「新潟スキー3DAYS」

自粛ブームってことで。一応・・・簡潔に。

3.19-21でスキーしてきました。
真・チーム楽勝パンチで。


3.19(土)
守門の雪屁を見に。
9:10スタートで戻りは14:40と早い行動だった。
登りは、特急レッドアロー。即ち先頭はでら様。
あれ?ちょっと早くね?
って3時間チョイで登頂。
山頂付近は暴風で大変だった。
雪屁は去年より格段に大きかった。
滑りはやられつつも快適な山行だった。


3.20(日)
巻機までちょっと。
今日はスタート早めの7:10で戻りは13:37とやはり早い行動だった。
ニセ巻には一旦稜線までトラバースしてシールで登る。
ニセ巻到着が10:48、山頂が11:20くらい。山頂はやはり爆風。
寒し。急登になったからか、ハリ隊長のペースが・・・www
下山開始は11:45くらい。
米子沢は快適ルートだったけど、ウェザーリポートの力か、カタツムリ化現象がwwww
多くのカタツムリが降ってきて大変だった。
ちなみに、前日のシュプールがあったが、その上にデブリがwww
想定した天候の限界目安にはほぼ下山できて安心の山行だった。


3.21(月)
朝から雨でテンション低し。
かぐらでゲレンデスキー。
ガスで苦労するもなんとかいい練習できた。
つーか、ハリでらは今シーズンでマジ上手くなった。

楽しい3日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

地震

何となく、近況をアップする。

3/11(金) の午後に地震がおきた。
各地の被災状況は概ねTV等の報道のとおり。

自分の周りでどうだったかを軽く思い返す。

当日は仕事。
オフィスの入っているビジネスビルは竣工から3年ほどと新しいため、完全免震構造。
揺れは大きかったが全く心配なし。
もっとも、直下型ではなく遠方の震源地からの横揺れだったからだとも言えるが。
今回の地震は何度も大きなものが起きており、余震もかなりの規模のものが続いている。

自分のオフィスは免震構造だったため、実は揺れ幅が大きくて軽い船酔いをするほどだった。
南には青海の火災の黒煙がのぼり、東には市原のコンビナート火災の黒煙及び燃え盛る炎が見えた。
空には着陸許可の下りない飛行機の旋回が見えた。

夕刻からはほぼ仕事にならないってことでほぼ野次馬状態。
幸か不幸か18:00には退社。
交通機関が動いてないので飲んで帰ることに。
同じことを考えている方が多くこの時間で3軒断られる。
2時間ほど飲んでから歩いて帰宅。
が、銀座線動いていたので近くまで移動してから徒歩。

首都圏大行列がTVで放送されたりしたようです。
人によっては帰宅難民だったりと大変だった様子。
コンビニでは既に目先の食糧・水が売り切れ。

週末のテレマークレースは中止でした。
ちなみに、もくもくさんのところは揺れはひどかったけど大丈夫だったみたい。

その後、原発問題に端を発し電力不足などライフラインへの影響も多少なりある。
当面生活できないわけではないが、いくつかの課題があるようだ。

・流通 : 都心部、及び北関東・東北方面への移動が困難であるため不十分。
      特に小売店への補給が影響アリ

・生産 : 工場の稼動が十分でなかったりと、流通とも関連があるだろうが正常な状態より大幅に生産量が下がっていると思われる。

・ライフライン : 電力は容量の制限を受けるようで各社・お店いずれも節電を余儀なくされている。
          ガスは現段階では大きく問題となっていないがやはり省エネを心がけなければならないだろう。
          水道は電力の影響もあり節水が必要と思われる。今週の対応により水不足の懸念もある。
・石油燃料系 : コンビナートの火災などもあり高騰する可能性はあるが、それ以上に不安に煽られた人々の動きにより道路渋滞やら無駄なアイドリングによる浪費が起きているように感じた。

・交通機関 : 限定的な稼動のため、通勤等に大きく影響がある。自分は少しの迂回で問題なし。

そんな中、土日は久々にトレラン練習ができて良かったです。
と言うことで無事生活してます。

念のため、少しだけ食糧とジュースなどの水分を買っておきました。
ほんの僅かな量ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

金毘羅尾根と若女

また、遅れ日記。
2月最終週末。

2/26(土)
エイキチさんとトレラン。
の予定が、でら様から週末の予定を聞かれお誘いする。
結果、エイキチさん、でら様、よねっち、自分で金毘羅尾根を無理せず走る。
最初15分は歩いて登り、それから20分ほど一緒にジョグ。
その後少し斜度が増したところでみんなのペースが落ちたのでそのまま同じペースで進む。
ペースをあげないで一定速で進む。
つるつる温泉への分岐の手前で工事中。
いつもと違うルートだったけど最後の登り。
500mの内なんとか100mだけなんとか走れたがさすがに辛くて歩いてしまった。
スタートから1時間17分で日の出山に到着。5分ほどでエイキチさん、よねっちも到着。
少し写真撮ったりして休んでからゆるゆる下山。
でら様は白滝岩分岐で引き返したのでさすがに合流できず。
五日市会館二つ手前のカーブミラーのところで待っててもらって合流。
お疲れ様でしたーーーー。

みんな追い込みすぎないでいい感じでトレランシーズンへのソフトランディングって感じか。

よねっち、でら様はさっさとお帰り。
エイキチさんとお風呂&お昼いただき電車で帰宅。
ちなみにお昼はバジトマラーメン。結構いける!!


夜、19:30目安ででら様と合流し一路、道の駅田沢へ。
SJPを3巻観て、ワタスキ観てたら到着。
Rosiさん、ちばっちと軽く話をしてすぐにお休み。


2/27(日)
7時くらいに起きたら、PJさん、けんじさんが隣に居た。
朝食に、エイキチさんからいただいた天然酵母のパンをサンドイッチにしていただく。
チーズ、ハム、レタスのみでいただくがマジ美味かった。エイキチさんありがとう!!
まったり準備した後天元台へ。
スグにロープウェー、リフトをつないでスキー場頂上へ。
登り始めたが、ハリ隊長のペースが速い速い。
危うく先日の平標みたく汗だくになるところだったのを遅れすぎず抑えつつのペースで登る。
中大顛から天狗岩、西吾妻山、西吾妻小屋と経由して下り。
夏道の西側の沢筋に沿って下って若女平へ。
途中夏道に戻ったりしながらコース選択。
上部は風で叩かれてモナ王が時々現れるがすぐに素晴らしい雪質。
樹間が狭いところが多いのでコース選択が難しいが何とか滑る。
若女平の先は痩せ尾根で緊張するがみんな難なくクリア。
藤右エ門沢に合流し橋を抜けたらロードに戻り終了!!
あがったのが14:30過ぎでかなり楽チン。

龍上海で赤湯をいただき帰路につく。
案外早く帰れて疲れ少ない週末だった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »