« 金毘羅尾根と若女 | トップページ | 自粛日記「新潟スキー3DAYS」 »

2011年3月14日 (月)

地震

何となく、近況をアップする。

3/11(金) の午後に地震がおきた。
各地の被災状況は概ねTV等の報道のとおり。

自分の周りでどうだったかを軽く思い返す。

当日は仕事。
オフィスの入っているビジネスビルは竣工から3年ほどと新しいため、完全免震構造。
揺れは大きかったが全く心配なし。
もっとも、直下型ではなく遠方の震源地からの横揺れだったからだとも言えるが。
今回の地震は何度も大きなものが起きており、余震もかなりの規模のものが続いている。

自分のオフィスは免震構造だったため、実は揺れ幅が大きくて軽い船酔いをするほどだった。
南には青海の火災の黒煙がのぼり、東には市原のコンビナート火災の黒煙及び燃え盛る炎が見えた。
空には着陸許可の下りない飛行機の旋回が見えた。

夕刻からはほぼ仕事にならないってことでほぼ野次馬状態。
幸か不幸か18:00には退社。
交通機関が動いてないので飲んで帰ることに。
同じことを考えている方が多くこの時間で3軒断られる。
2時間ほど飲んでから歩いて帰宅。
が、銀座線動いていたので近くまで移動してから徒歩。

首都圏大行列がTVで放送されたりしたようです。
人によっては帰宅難民だったりと大変だった様子。
コンビニでは既に目先の食糧・水が売り切れ。

週末のテレマークレースは中止でした。
ちなみに、もくもくさんのところは揺れはひどかったけど大丈夫だったみたい。

その後、原発問題に端を発し電力不足などライフラインへの影響も多少なりある。
当面生活できないわけではないが、いくつかの課題があるようだ。

・流通 : 都心部、及び北関東・東北方面への移動が困難であるため不十分。
      特に小売店への補給が影響アリ

・生産 : 工場の稼動が十分でなかったりと、流通とも関連があるだろうが正常な状態より大幅に生産量が下がっていると思われる。

・ライフライン : 電力は容量の制限を受けるようで各社・お店いずれも節電を余儀なくされている。
          ガスは現段階では大きく問題となっていないがやはり省エネを心がけなければならないだろう。
          水道は電力の影響もあり節水が必要と思われる。今週の対応により水不足の懸念もある。
・石油燃料系 : コンビナートの火災などもあり高騰する可能性はあるが、それ以上に不安に煽られた人々の動きにより道路渋滞やら無駄なアイドリングによる浪費が起きているように感じた。

・交通機関 : 限定的な稼動のため、通勤等に大きく影響がある。自分は少しの迂回で問題なし。

そんな中、土日は久々にトレラン練習ができて良かったです。
と言うことで無事生活してます。

念のため、少しだけ食糧とジュースなどの水分を買っておきました。
ほんの僅かな量ですけどね。

|

« 金毘羅尾根と若女 | トップページ | 自粛日記「新潟スキー3DAYS」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008603/39221686

この記事へのトラックバック一覧です: 地震:

« 金毘羅尾根と若女 | トップページ | 自粛日記「新潟スキー3DAYS」 »