« テツ&テレin鹿島槍 | トップページ | 地震 »

2011年3月 2日 (水)

金毘羅尾根と若女

また、遅れ日記。
2月最終週末。

2/26(土)
エイキチさんとトレラン。
の予定が、でら様から週末の予定を聞かれお誘いする。
結果、エイキチさん、でら様、よねっち、自分で金毘羅尾根を無理せず走る。
最初15分は歩いて登り、それから20分ほど一緒にジョグ。
その後少し斜度が増したところでみんなのペースが落ちたのでそのまま同じペースで進む。
ペースをあげないで一定速で進む。
つるつる温泉への分岐の手前で工事中。
いつもと違うルートだったけど最後の登り。
500mの内なんとか100mだけなんとか走れたがさすがに辛くて歩いてしまった。
スタートから1時間17分で日の出山に到着。5分ほどでエイキチさん、よねっちも到着。
少し写真撮ったりして休んでからゆるゆる下山。
でら様は白滝岩分岐で引き返したのでさすがに合流できず。
五日市会館二つ手前のカーブミラーのところで待っててもらって合流。
お疲れ様でしたーーーー。

みんな追い込みすぎないでいい感じでトレランシーズンへのソフトランディングって感じか。

よねっち、でら様はさっさとお帰り。
エイキチさんとお風呂&お昼いただき電車で帰宅。
ちなみにお昼はバジトマラーメン。結構いける!!


夜、19:30目安ででら様と合流し一路、道の駅田沢へ。
SJPを3巻観て、ワタスキ観てたら到着。
Rosiさん、ちばっちと軽く話をしてすぐにお休み。


2/27(日)
7時くらいに起きたら、PJさん、けんじさんが隣に居た。
朝食に、エイキチさんからいただいた天然酵母のパンをサンドイッチにしていただく。
チーズ、ハム、レタスのみでいただくがマジ美味かった。エイキチさんありがとう!!
まったり準備した後天元台へ。
スグにロープウェー、リフトをつないでスキー場頂上へ。
登り始めたが、ハリ隊長のペースが速い速い。
危うく先日の平標みたく汗だくになるところだったのを遅れすぎず抑えつつのペースで登る。
中大顛から天狗岩、西吾妻山、西吾妻小屋と経由して下り。
夏道の西側の沢筋に沿って下って若女平へ。
途中夏道に戻ったりしながらコース選択。
上部は風で叩かれてモナ王が時々現れるがすぐに素晴らしい雪質。
樹間が狭いところが多いのでコース選択が難しいが何とか滑る。
若女平の先は痩せ尾根で緊張するがみんな難なくクリア。
藤右エ門沢に合流し橋を抜けたらロードに戻り終了!!
あがったのが14:30過ぎでかなり楽チン。

龍上海で赤湯をいただき帰路につく。
案外早く帰れて疲れ少ない週末だった。。。

|

« テツ&テレin鹿島槍 | トップページ | 地震 »

スポーツ」カテゴリの記事

テレマーク」カテゴリの記事

トレイルラン」カテゴリの記事

友・出会い」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008603/39080901

この記事へのトラックバック一覧です: 金毘羅尾根と若女 :

« テツ&テレin鹿島槍 | トップページ | 地震 »