ウェブログ・ココログ関連

2010年9月14日 (火)

(転載) SKINS 「A400」

2つの記事。なんかSKINSが気になってきた。。。
この前の計測の結果などもその内製品のデータに反映されるのかな。。。


●ダイナミック コンプレッション! SKINS「A400」ついに登場!
(トレイルランナー.jp 2010年9月 6日 01:14)
http://www.trailrunner.jp/2010/09/-skinsa400.html
----
コンプレッションウェアの元祖、スキンズがついに次世代モデルに生まれ変わりました。ニューラインナップは「400シリーズ」トレイルランニングにお勧めの「A400」、リカバリー用の「RY400」をはじめ、トライアスロン用の「TRI400」、サイクル用の「C400」、ゴルフ用の「G400」と用途ごとに細分化されています。
 「A400」では、
   ・より質の高い疲労軽減効果
   ・ランニングの衝撃から膝・靭帯を守る
   ・緻密な筋サポートで持久力向上
   ・動的段階的着圧で酸素力アップ
   ・筋肉の自然な動きを妨げずしっかりサポート
 を実現しています。


●話題沸騰! SKINS「A400」徹底解剖 その真髄に迫る
(トレイルランナー.jp 2010年9月13日 18:33 )
http://www.trailrunner.jp/2010/09/-skinsa400-2.html
----

題沸騰のダイナミックコンプレッション=動的段階的着圧のスキンズ「A400」。その進化のポイントを解りやすく整理しなおしてみました。
・設計の大前提を変えた
   静的サイジング → 動的サイジング
・その結果、求めるものが変わった
   末端から心臓に向かった段階的着圧 → 400ヶ所を適圧に保った動的段階的着圧
・求めるものを具現化するためにテクノロジーが進化した
   伝統のテクノロジー + 新素材の開発 → メモリーMX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

まさか・・・飛行機の立ち席?

立ち席航空券が、ヨーロッパで登場(写真)
(東方ウェブサイト 2010年 7月 3日11:14 (編集 孫バイ) )
http://jp.eastday.com/node2/home/xw/gj/userobject1ai53712.html
----

1、2時間内の近距離なら、アリですか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

マナーの価値

「欧州、犬に対する規制と罰金」
(ココログニュース - 2010.06.24 15:00)
http://news.cocolog-nifty.com/cs/article/detail/colum-dog-63868759/1.htm

----


うーん、各国さまざまだ。
これみて思ったことは日本は元々マナーには結構気遣う人が多い国だったりするので
それを活かすためにもマナーに関する規制と罰金を厳しくしてみてもよいかも。
そして犬だけじゃなくて人間の方が結構重要だと思う。

例えば、

街中のタバコ、ペットボトル、食べ物の包装等のゴミは全体的に少なくはなっているところもあるがやはり結構ある。
これらの現行犯はやはり万単位、10万単位の罰金があってもよいと思う。
一方で、テロ問題の懸念からゴミ箱が街中から消えていることは、ゴミ捨てをしにくくしていることもある気がする。
自分で持ち帰るのはやってるとして、自販機でかって飲み干した後それを排気できないのはちょっと嫌かも。

街中での、嘔吐放尿などの軽犯罪的なものもやはりそれなりに対処したいところだが、酔っ払いの嘔吐は難しいか。
事実だけで言えば、成年でマナーを守れない飲酒はそれなりのペナルティがあって然り。
ただ、現行犯とは言え酔っ払いの取り締まりは取り締まる側も大変。
野外フィールドの方はどうなる?と言う突っ込みもありそうだけど、それなりに整備してるところでは避けたいところ。
最低限、行動食・補給のゴミはちゃんと持ち帰りたいところ。山も、海も同じ。

ペット、ベビーカーについては規制と約束された保護的なものが整備的なものがもう少しあってもいいかも。
満員電車でベビーカー様のお通りだ!はさすがにないでしょう。と思うけど
女性専用車両的にエリアなりホームなり、通り道のなかである程度優先させてあげられるものを設けるのも手。

電車の中ではさすがにでかいベビーカーはやめて欲しいし、よくみるとお坊ちゃま様が靴を履いてお座りになられている(客観的には不要だが・・・)光景や、
大量の買い物袋をぶら下げていてベビーカーと言うより意味合いの半分は荷車となっている光景を目にする。
これらが全てベビーカーだからと言われるとちょっとどうかと思う。
オイラも大量の買い物の時はベビーカーに乗せていけばゆうゆう電車に乗れるのかな?と思ったことが何度もある。

車の、「赤ちゃんが乗ってます」プレートも、「だからなんなの?」と思う。
なぜならゆっくり左車線とかでなくて結構飛ばす。右側車線を走りつつ後ろを仕えさせる。
そのプレートは免罪符なのか?と思うのだ。じゃ、オイラもそのプレート付けて爆走か?なんて思ってしまうのだ。
本来、お互いに気遣いをするためのものなのに逆効果の印象を与える使い方にも罰が必要だと思う。


マナーって、ルールや罰則じゃないところに意味があり価値があると思うのだけどやはりそれらを守ることも必要。
その価値を維持するためのルールや罰則・罰金と言うのは、ある程度必要なのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

体裁面の気遣い

おもしろいつぶやきだと思った。特に反響が。
----
「中途採用の書類選考中なう。印鑑を斜めに押してる人、写真を貼ってない人、貼ってあっても、まっすぐに切れてない人。。。この人たちは、本当に採用して欲しいと思ってるんだろうか??」
http://togetter.com/li/30421
----


色々思うところはあるだろう。
自分の考えはこう。

はっきり言えば、そのこと自体が仕事の出来不出来に大きな影響はないけどそれでも大切なことだと思う。
職種によると言うのもあるだろう、業界によると言うのもあるだろう。
しかし、こんな些細なことに気を遣える人の仕事はそれなりにクオリティの高いものとなる期待が持てる。
逆に些細な事をおろそかにする人の仕事は雑なのではないかと疑ってしまう。
雑であっても、大金を稼げる仕事ができればいいというものもあるだろうが、お客さまを相手にする仕事では気遣いが出来るかどうかが結構重要。
ハンコが斜めかどうかの結果よりも、書類作成に気を遣ったかどうか。これって十分に評価ポイントだと思って良いと思う。
人事評価なんて9割は主観であるところに公平性とか客観性を求めても仕方ないと思うこともある。
当然客観的評価ができるのが望ましいけど、それが出来てる組織は皆無だと思う。
採用を決めるとき、仕事をしてくれそうだとか、信頼できそうとかそんなのがポイントで、経歴やら資格からそれらを想像するのだと思うし
面接時の応対から話し方や、理解力、基礎知識、その他マナーなどの人柄や雰囲気を読み取って決めるのだと思う。
そこには明確な根拠があるわけではないし、結局は直感の延長だと思う。

であるなら、応募時の意気込みや気遣いと言うのは採用可否として十分な情報だと思う。
これらのことについて正しいってことはないだろうけど、最初のつぶやきは素直なものじゃないかと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

上海万博・・・その後

いろいろありますが・・・・
こういう記事ばかりみてると、中国人が「卑しい人種」と感じざるを得ません。


----

■【上海万博】ぶっちゃけると初日から過疎(かそ)ってました
( PhotobyRocketNews24Staff/本誌記者撮影(情報提供:ロケットニュース24)【社会ニュース】 2010/05/12(水) 16:18 )
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0512&f=national_0512_034.shtml
--
 世界中から多くの人たちが訪れている上海万博。5月1日の開催スタート日には開場前から行列ができ、スタートしてみれば中国パビリオンや日本パビリオンに長蛇の列。4時間待ちも当たり前の状態と報道されている。すべて嘘ではない。報道されていることは、何一つ間違っていない。
 しかし、上海万博レベルの大規模なイベントとしてみると、その来場者数も微々たるものであり、行列も一部のパビリオンに偏っているだけなのである。


○【関連記事・情報】
 ・【上海万博】やっぱり中国人は並ばなかった! 割り込み祭り
 ・【上海万博】食堂スタッフ達の上海万博終了後の運命とは
 ・【上海万博】欧米人というだけで大人気! 中国人に写真撮影を頼まれる(2010/05/11)
 ・【上海万博】入り口付近が自転車だらけ! 撤去する予定はない(2010/05/08)
 ・【上海万博】香港パビリオンでドサクサにまぎれて入場する人たち(2010/05/08)
----

■上海万博の入場者、12日は17.81万人
(エクスプロア上海 〔2010年05月13日掲載〕 )
http://www2.explore.ne.jp/news/articles/14403.html?r=sh
--

○関連記事
 ・上海万博のチケット購入箇所が増えました コンビニでも(10/05/12 08:40掲載)
 ・夜の上海万博会場もまた趣があります(10/05/12 07:35掲載)
 ・市内各所の上海万博インフォメーションセンター(10/05/10 14:25掲載)
 ・馬当路ゲートでの万博入場券発売中止(10/05/07 11:28掲載)
 ・上海万博、1人あたりの外食飲食代は平均66元(10/05/07 07:30掲載)
 ・登録済ませましたか?上海万博無料チケット+交通カードプレゼント(10/05/07 07:10掲載)
 ・本当に国全体が盛り上がっているのか上海万博(10/05/06 16:41掲載)

○エクスプロアブログ・トラックバック
 ・[我が愛しの上海へ]上海万博、団体でいくのも悪くない2010/05/12
 ・[上海ワルツ]そもそも国家発展モデルがパクリ2010/05/09
 ・[上海ワルツ]ダフ屋の誤算 2010/05/08
 ・[我が愛しの上海へ]華人人口130万人2010/05/06
 ・[我が愛しの上海へ]イベントができない国民性?!2010/05/05
 ・[上海ワルツ]ナント!もう諦めた?万博が入場者数速報を停止 2010/05/05
 ・[我が愛しの上海へ]上海万博、工夫点と問題点2010/05/02
 ・[我が愛しの上海へ]ラジオ出演のお知らせ(日本向け)2010/05/02
 ・[上海ワルツ]1年前の予測通りになった2010/05/02
 ・[我が愛しの上海へ]今日は万博行きますよ〜2010/05/01

----

■上海万博出足低調124万人 『大阪』超え黄信号
(東京新聞:2010年5月9日 朝刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2010050902000056.html
 【上海=小坂井文彦】開幕して八日で一週間が過ぎた上海万博への出足が低調だ。万博事務局によると、七日間の来場者数は約百二十四万人で、単純計算だと会期末までの総来場者は約三千三百万人に。「大阪万博の約六千四百万人の記録を抜いて七千万人を呼び込む」と、中国が威信をかけて臨んだ国際イベントの成功に黄信号がともっている。


----

■広東旅行団の万博ルポ〜レストランの値段に吃驚仰天
(エクスプロア上海 〔2010年04月26日掲載〕 )
http://www2.explore.ne.jp/news/articles/14333.html?r=sh
(中略)
午後5時ころ、歩き疲れた一行は食事できる場所を探した。陳さんら3人は”・江南”という名前のレストランで席に着くことができた。ホッとしたのもつかの間、服務員の言葉に耳を疑った。
「3名様なら最低消費1500元です」
高すぎるどころではない。ましてや料理一品の値段は50〜60元程度、3人でいったいどれほど注文しろというのか。しかし店のマネージャーはうちはこれでやってますと言い張るばかりだ。
陳さんら3人はこの店で食事をするのをやめて次に”代官山”というレストランに入った。ここでは1杯のラーメンが100元、ほかにセットメニューが6種類だけでそれらもすべて100元以上だった。
--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

文化

中国でスピッツの名曲「空も飛べるはず」にもパクリ疑惑
(2010年05月02日 00時19分 中国リアルIT事情・山谷剛史)
http://blogmag.ascii.jp/china/2010/05/003813.html
--
 中国での日本の曲のパクリは岡本真夜の「そのままの君でいて」だけではない。それ以前からスピッツの名曲「空も飛べるはず」パクリ疑惑が浮上していた。
 問題の曲は1983年生の歌手にして作曲もこなす「大張偉」氏の「偏偏愛上洋葱」。これが「空も飛べるはず」にそっくりだというのだ。「そっくりだというのだ」というか、筆者が聞いた限りは「そっくり」というか、そもそも中国のレストランで聞き覚えのあるメロディーを聴いたから調べてみれば、中国人が既にネットで指摘していたわけで。


----

やはり、中国の文化の一つですね。
知的財産とかってのは、欧米系の方々が言い出したことだったりもするので当てはまらないのかも。
モノとして存在してないものは誰がどうしようと自由だ。と言うのもわからなくはない。

このことは中国の方々の人となりを考えればそれなりに理解できる部分でもあります。
(参考) http://www2.crosstalk.or.jp/ryugaku/people.htm

そして、このような文化・習慣となる原因としてはやはり文化大革命ってのが大きな影響を及ぼしているようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%8C%96%E5%A4%A7%E9%9D%A9%E5%91%BD

中国と言う国の歴史的変遷を経た中で、パクリと言うものについて特に問われることのない文化・習慣を醸成してきたのだと思う。

逆に言えば中国を代表する「知的な財産」ってのが国家レベルでない場合、誰がパクっても文句は言われないかもしれない。
パクって利益を産めるような知的財産が中国にあるのかってのは自分はわからないけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

Porn Detection Stick

http://www.gizmodo.jp/2010/03/post_6864.html

----
コメントがウケル!
誰のPCで試すのが面白いか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

痛:自意識過剰と思う

「40代主婦 昔の彼が同じジムに」 (2009年12月2日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/danjo/20091202-OYT8T00227.htm

----
同じジムで月に一度見かけるのをもってストーカーの疑い?
自意識過剰なだけだと思うけど。

客観的な状況把握ができてないのでわからないが、
レッドシアターの、無理〜〜!!でおなじみ「レイコ」くらいひどいなこりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

テレマークスキーの簡易解説ページ

http://www.tcp-ip.or.jp/~peachan/telemark/what_tele.html#

このページは、テレマークスキーの全体感を説明してる気がするなーー。
簡単にわかりやすく。

厳密性はどうでもいいけど、特にアニメーションGIFがいいわねーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

赤城の山も今宵限り、な週末

赤城の山も今宵限り。
赤城の山も今宵限り。
赤城の山も今宵限り。
●11/28(金) 狭山ナイツ
仕事が終わってから狭山に向かう。
その前に、T'zさんと会って処分予定の板をお渡しする。
狭山ではKAMさんと会い、スラ板をお渡しする。
と言うことで、板の再利用に寄与できたかな。

狭山では例によってクロカンで遊ぶ。
いつものミドルの方2名とちょっと挨拶して1時間くらい滑ったところでPVさん登場。
が、彼はここでは滑らずちょっと顔を出しにきたようなので、小一時間話をした。
年末年始はなかなか一緒に滑ったりはできなさそうだけどまたレースシーンで、BCシーンで会いたいものだ。
なんだかんだ帰りが遅くなり、就寝は2時半となってしまった。。。
翌日は5時出なのに。。。


●11/29(土) 赤城山堪能
今年最後のトレランに出かける。
メンバーは、Rosiさん、hiromiさん、げんぴろさんと自分の4人。

場所は群馬の赤城山。
コースはビジターセンターをスタートに大沼・小沼をぐるり一周する形で、
駒ケ岳、黒檜山、五輪峠、陣笠山、薬師岳、出張山、出張峠、鈴ヶ岳、大ダオ、鍬柄山、鍬柄峠、姥子峠、新坂平、地蔵峠、八丁峠、長七郎山、小地蔵岳、鳥居峠
と回った。
朝9:24くらいから行動開始し、終了が16:30までかかってしまい、ちょっと大変な一日となった。

その後は、バンカツコースで満足の一日。

・黒檜山トレッキング
 駒ケ岳登山口からのエントリー、そこそこの急登から始まり、さすがにこのコースではほとんど走ることはできなかった。
 女性お二人とは初めてご一緒したが、登りもなかなかの速さ。
 駒ケ岳まではちょうど、箱根の金時山くらいの手軽さでキモチ良く登り桐生方面の絶景を堪能しつつ頂上へ。
 頂上ではビューポイントがあり絶景を堪能するが、さすがに頂上は気温も低く日陰の多いビューポイントは空気が冷たく霜柱もあった。
 頂上からの下りはなかなかの急斜面で、荒れていた。
 走ることはちょっと厳しかったが楽しく下った。

・五輪峠~出張峠トレイルランニング
 適度なアップダウンが、箱根みたいで楽しくランニング。
 あっという間に出張峠まで到着。

・鈴ヶ岳ヤビング
 限界ヤバーズのhiromiさんが強く熱望するヤビングを行った。
 最初の入りで作業用の山道に入ったためちょっと大変な目にあったが、そうじゃなくてもちょっとマーキングがイマイチで迷いやすい感じだった。
 げんぴろさんはグイグイ藪をこなしてくるので自分もRosiさんとルートの相談しながらグイグイ進む。
 結局、地形的には理解していたこともあり、150mほど薮山を上げてトラバースした先に登山道を発見しリカバリ。
 途中にカモシカらしき動物に遭遇し、ちょっと威嚇されたw
 カモシカイメージ:http://www.sendai-park.or.jp/web/mori/image/image0803/nihonkamoshika.jpg
 少し歩くと、彼らのトイレらしき箇所もあった。
 せっかくなので鈴ヶ岳頂上まで登り、大ダワならぬ大ダオまで下るが、かなりの急斜面だった。
 ちなみに、ここでのヤビングのため1.5時間くらいロスした。

・大ダオ~新坂平トレイルランニング
 鍬柄山までは適度な登りで、ハセツネの三頭山への登りほどはないがなんとなくの地形は似ていたかな。
 鍬柄山からの移動は適度なアップダウンで楽しいランニングができ、あっという間に下山。

・パナウェーブ
 新坂平からは、適度な軽い登りで頂上の電波中継施設までいい感じで登る。
 地蔵岳山頂はすごい風で寒かったが、景色は最高だった。
 下りは八丁峠までだが、細かく長い木段が続き、楽しいくだりだった。

・江戸日記
 小沼沿いを軽く走り、そのまま長七郎山へ。
 このタイミングではさすがに空気も冷たく、風も冷たかった。
 長七郎山頂上はケルン上の岩の山に板切れの看板があり、いよいよ終盤。

・小地蔵、そして限界ヤバーズ撤退
 長七郎山からの下りはかなり寒くなっていたが楽しいトレイルを駆け抜けた。
 小地蔵岳の頂上は笹薮の中で踏み跡も少なかった。
 最初考えた鳥居峠までの道は怪しかったので、引き返して山道を下った。
 さすがに4時を過ぎてからのヤビングは考えられなかったので。

・感動のフィナーレ
 小地蔵岳から鳥居峠までは適度にテクニカルな下りで楽しく駆け抜け、鳥居岳駐車場でゴール!!
 そこから、ビジターセンターまではロードのため歩いて向かう。
 最後の下りで、Rosiさんは珍しくこけてしまったようだ。しかもこんな寒い日に手袋なしで。。。
 手のほう、お大事に!!無理しないでね。

・バンカツ
 ちゃっちゃと着替えて、下山。
 赤城山も一通り堪能したので、しばらくは来ることもないだろう。
 まさに、赤城の山も今宵限り。と思った。
 そのまま、例によってバンカツコース。
 冷え切った体を温泉で温め、カツをいただく。
 今回は4人そろってネギカツ。ふー満腹。

・帰路
 満腹で帰るが、夕べの寝不足のせいか激しく眠たくなった。
 助手席で何度も落ちてしまった。Rosiさん本当に申し訳なかったです。。。


●11/30(日) 都内にて・・・
・髪を切る
 朝、寝不足の中髪を切りにでかける。
 スタッフに話しかけられながらお任せするが、何度もウトウト・・・。
 それにしてももっとスピーディにできないかな。。
 結局3時間もかかってしまった。

・神保町
 先日のトラブルの件があり、とりあえず板を見てもらいに行く。
 今回は別に彼らに何かを要求することなく淡々と事実のみ話して終わり。

・目白
 ミヤコスポーツからのブツを受け取り、付け替え金具とかシールのお願いをして終了。さて次。

・練馬
 底に訪れて、いろいろ話をする。
 面白いおやじさんだった。そしてお客のことをちゃんと考えて話してくれるいい店だ。
 そんな意味で安心してお願いができることがわかった。

・ソウルスライド
 出ました!!  ようやく出ました!!!!
 今回はまたギアの紹介がいいですね。
 いくつか自分が今回買った物も載ってます。
 川上先生のレッスンは必読ですね!!参考になる。

・P2
 時間がなくていけなかった。。。。

・ハイビジョン
 モンブランの番組。
 とりあえずみる。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)