ギャンブル

2010年4月 2日 (金)

ざわ・・・ざわ・・・

●39億円は大当たりか故障か、スロットの支払いめぐりカジノと女性が対立。
<2010/03/31 18:59 Written by Narinari.com編集部>
http://www.narinari.com/Nd/20100313326.html
米国やマカオなどのように、外国では一大レジャーとして賑わいを見せているカジノ。そんなカジノで現実とはかけ離れた大金を掴んだという話はしばしば聞かれるが、先日、米国のカジノでは、スロットマシンで約4,200万ドル(約39億円)という巨額のジャックポットが発生した。この大当たりを引き当てた女性や周囲の人々は、とんでもない金額に大歓喜。ところがその後、店側が「機械の故障」を主張し、女性は賞金を受け取れない事態に陥っているという。

----
ひどい話です。
ギャンブルの現場、しかもカジノでこれはない。

「カイジ」を一から読ませなくては!!


⇒借金における誠意なんて、これはもう誰が考えたって一つしかないのだ…………
 内臓を売ろうと、強盗をしでかそうと何をしてもいいから、要するに………
 期限までに、金を返すことだっ…!

⇒究極のところ、こう言い切れる…
 人間は二つのうちどちらかを口にしていると……
 虚か、実か?ブラフか、真意か?

⇒言っちゃ悪いが、奴ら正真正銘のクズ……
 負けたからクズってことじゃなくて
 可能性を追わないからクズ…!

⇒世間というものはお前らの命……
 人生のことなど知ったことじゃない興味があるのはお前らの金……
 お前らからいくら搾り取れるか…
 それだけだ……………………!

⇒きさまらっ………
 きさまらっ………
 きさまらっ………
 それでも人間かっ……!

| | コメント (0) | トラックバック (0)