社会

2010年8月15日 (日)

警察のお仕事について思うこと。都内道路にて

車でちょいちょい走ってて気付くこと。

●タクシーの荒い運転
●タクシーのところかまわない停車
●主要道路上の路上駐車
●何となく牽制ぽい感じの検問
●タバコの投げ棄て
●暇そうな交番の警官
●自転車で見回る警官
●縦横無尽な自転車
●携帯電話かけながら走る車

などです。


道路交通の安全に対して、警察官の仕事って必要なんだと思うけど、違反取り締まりが単純作業化してないか?って思う。
会社で働いてて、作業者、評論家、開拓者みたいなタイプ分類ができるけど、警察官の印象は作業者。
法の番人って意味ではそれでもいいのだけど、たとえばめんどくさい(かもしれない)タクシーの注意なんかはなんでしないのかな。
自転車で走ってて、見つけてるはずの路駐や携帯電話も注意しない。
きっと、巡回の業務範囲じゃないとかそれなりの理由があるのだと思うけど素朴な疑問だ。
交番の側の交差点、横断歩道の上でお客の乗り降り。
交差点から5m以内や横断歩道上で駐停車しちゃいけなかった気がするけど。


定期的な取り締まりでは、車線変更やらスピードやら比較的厳密なところで指導したり違反切符を切るのに、なんだか罰するか否かは俺たちのさじ加減一つだと言わんばかりの仕事っぷり。

彼らも、上からの指示でしか動かない作業者だから仕方ないのだろう。


でも、独自判断までしなくても明らかにできることややるべき仕事も手が回らないとか理由をつけてやらないのは、ダメな会社員と々なんだと感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

糠平岳の救助の件

ヌカビラ岳で12人動けず
(8月2日 12時33分 NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100802/k10013107141000.html
----

北海道、去年に続いてまたまたニュースになりましたが・・・。
登山は危険だ、と言う印象を植え付けられそうだけどやっぱり
ブームも手伝って、安易なパーティが増えているんだろうなーーー。

知識・経験か体力などかでなんらかリスクを回避するための土台は必要だろうし、
それがない人は事前の準備などでしっかりといろんな状況を想定したいもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

ゆうパック

●冷凍シジミ、解凍で届く…ゆうパック遅配
(2010年7月7日14時29分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100707-OYT1T00381.htm
----

融パック、ウケタ!!

●夕張メロン「熟すおそれ」 ゆうパック遅配 道外発送も影響
<北海道新聞7月6日朝刊掲載>
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/240204.html
----

新サービス、熟パック!!

民営化して、過剰サービスですな。。。ww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

間違いは・・・

大阪府警察安まちメール「女子児童に対する声かけ」
(大阪府 2010/07/03 20:49:41)
http://anzen.m47.jp/mail-57127.html
----

えー、いろいろ突っ込みはあると思いますがぁーーー。

・女子児童が路上で用をたしていたところ
・男が「見ちゃった」と声をかけ、立ち去るところ
・青色キャップ帽、青色ジャケット、ベージュ色半ズボンというところ
・女児が通報したとして違和感なく男を不審者として扱ったところ


結局のところ、間違いは何なのか・・・、よくわからない事案です。。。

波風を立てないと言う意味では男は素通りしてりゃよかったのだろうが、そもそも用を足す女児もどうだろうか。
しかもかなり街中だぜ。
罰として地域衛生に関する奉仕か何かやらせたいところだし。
男のいでたちもおかしいし。
警察の扱いって・・・まず女児を叱りなさいよ。その上で不審者かもしれないってやんないと。。。

うーん、全て何かがおかしい気がする。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさか・・・飛行機の立ち席?

立ち席航空券が、ヨーロッパで登場(写真)
(東方ウェブサイト 2010年 7月 3日11:14 (編集 孫バイ) )
http://jp.eastday.com/node2/home/xw/gj/userobject1ai53712.html
----

1、2時間内の近距離なら、アリですか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

マナーの価値

「欧州、犬に対する規制と罰金」
(ココログニュース - 2010.06.24 15:00)
http://news.cocolog-nifty.com/cs/article/detail/colum-dog-63868759/1.htm

----


うーん、各国さまざまだ。
これみて思ったことは日本は元々マナーには結構気遣う人が多い国だったりするので
それを活かすためにもマナーに関する規制と罰金を厳しくしてみてもよいかも。
そして犬だけじゃなくて人間の方が結構重要だと思う。

例えば、

街中のタバコ、ペットボトル、食べ物の包装等のゴミは全体的に少なくはなっているところもあるがやはり結構ある。
これらの現行犯はやはり万単位、10万単位の罰金があってもよいと思う。
一方で、テロ問題の懸念からゴミ箱が街中から消えていることは、ゴミ捨てをしにくくしていることもある気がする。
自分で持ち帰るのはやってるとして、自販機でかって飲み干した後それを排気できないのはちょっと嫌かも。

街中での、嘔吐放尿などの軽犯罪的なものもやはりそれなりに対処したいところだが、酔っ払いの嘔吐は難しいか。
事実だけで言えば、成年でマナーを守れない飲酒はそれなりのペナルティがあって然り。
ただ、現行犯とは言え酔っ払いの取り締まりは取り締まる側も大変。
野外フィールドの方はどうなる?と言う突っ込みもありそうだけど、それなりに整備してるところでは避けたいところ。
最低限、行動食・補給のゴミはちゃんと持ち帰りたいところ。山も、海も同じ。

ペット、ベビーカーについては規制と約束された保護的なものが整備的なものがもう少しあってもいいかも。
満員電車でベビーカー様のお通りだ!はさすがにないでしょう。と思うけど
女性専用車両的にエリアなりホームなり、通り道のなかである程度優先させてあげられるものを設けるのも手。

電車の中ではさすがにでかいベビーカーはやめて欲しいし、よくみるとお坊ちゃま様が靴を履いてお座りになられている(客観的には不要だが・・・)光景や、
大量の買い物袋をぶら下げていてベビーカーと言うより意味合いの半分は荷車となっている光景を目にする。
これらが全てベビーカーだからと言われるとちょっとどうかと思う。
オイラも大量の買い物の時はベビーカーに乗せていけばゆうゆう電車に乗れるのかな?と思ったことが何度もある。

車の、「赤ちゃんが乗ってます」プレートも、「だからなんなの?」と思う。
なぜならゆっくり左車線とかでなくて結構飛ばす。右側車線を走りつつ後ろを仕えさせる。
そのプレートは免罪符なのか?と思うのだ。じゃ、オイラもそのプレート付けて爆走か?なんて思ってしまうのだ。
本来、お互いに気遣いをするためのものなのに逆効果の印象を与える使い方にも罰が必要だと思う。


マナーって、ルールや罰則じゃないところに意味があり価値があると思うのだけどやはりそれらを守ることも必要。
その価値を維持するためのルールや罰則・罰金と言うのは、ある程度必要なのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

体裁面の気遣い

おもしろいつぶやきだと思った。特に反響が。
----
「中途採用の書類選考中なう。印鑑を斜めに押してる人、写真を貼ってない人、貼ってあっても、まっすぐに切れてない人。。。この人たちは、本当に採用して欲しいと思ってるんだろうか??」
http://togetter.com/li/30421
----


色々思うところはあるだろう。
自分の考えはこう。

はっきり言えば、そのこと自体が仕事の出来不出来に大きな影響はないけどそれでも大切なことだと思う。
職種によると言うのもあるだろう、業界によると言うのもあるだろう。
しかし、こんな些細なことに気を遣える人の仕事はそれなりにクオリティの高いものとなる期待が持てる。
逆に些細な事をおろそかにする人の仕事は雑なのではないかと疑ってしまう。
雑であっても、大金を稼げる仕事ができればいいというものもあるだろうが、お客さまを相手にする仕事では気遣いが出来るかどうかが結構重要。
ハンコが斜めかどうかの結果よりも、書類作成に気を遣ったかどうか。これって十分に評価ポイントだと思って良いと思う。
人事評価なんて9割は主観であるところに公平性とか客観性を求めても仕方ないと思うこともある。
当然客観的評価ができるのが望ましいけど、それが出来てる組織は皆無だと思う。
採用を決めるとき、仕事をしてくれそうだとか、信頼できそうとかそんなのがポイントで、経歴やら資格からそれらを想像するのだと思うし
面接時の応対から話し方や、理解力、基礎知識、その他マナーなどの人柄や雰囲気を読み取って決めるのだと思う。
そこには明確な根拠があるわけではないし、結局は直感の延長だと思う。

であるなら、応募時の意気込みや気遣いと言うのは採用可否として十分な情報だと思う。
これらのことについて正しいってことはないだろうけど、最初のつぶやきは素直なものじゃないかと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

テコンV

見覚えのあるキャラクターだが・・・・。
やはりパクリング?
1976年ということは・・・某アニメの数年後か。。。

----
「どこかで見たことある!?伝説のコリアンロボットアニメが日本公開決定!」
(シネマトゥデイ 2010年6月3日 16時51分)
http://www.cinematoday.jp/page/N0024788
--
[シネマトゥデイ映画ニュース] 韓国初の本格ロボットアニメにして、1976年に公開されると同時に大ヒットを記録した長編アニメ映画『テコンV』が、デジタルリマスター版としてとうとう日本で公開される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

おかしのまちおか

http://www.machioka.co.jp/


10年くらい前から時々利用してました。
最近はちょっと足が遠退いてますが。

最近、店舗数拡大が気になります。
八重洲、日本橋にもできました。
馬場にもビルが目立ちます。

ビジネス的に、うまくいってるんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

(再)イス爆発事件

あ〜〜、思い出したね〜〜。
この寒気のするニュース。。。。
月3件は驚きだな・・・


----

●座椅爆炸致女子被炸・ 大量碎片嵌入身体
(http://www.sina.com.cn 2010年05月13日14:32 China Foto Press)
http://news.sina.com.cn/s/p/2010-05-13/143220265111.shtml
--


●イスが突然「ガス爆発」 日本でも起こりうる恐怖
(2009年02月27日11・20分 / 提供:J-CASTニュ・ス)
http://news.livedoor.com/article/detail/4037442/
--
中国でパソコン用のイスが突然爆発し、少年が死亡する事故が起きた。これを受けて、ネットでは驚きと恐怖の声が広がっている。日本にも中国製のイスはかなり輸入されていて、事故が起きる可能性がないとはいえない。

●原理説明みつけた。
http://midorino-denshi.com/report002.aspx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧