ゴルフ

2010年6月 4日 (金)

サラリーマンの仕事

平日ゴルフ。
これもサラリーマンとしての仕事です。

おおむらさきって、東松山と嵐山の間くらいの比較的近場のコース。

今回はキャディ付きで回らせてもらう。

まだまだ実力不足は当然としてそれなりに頑張った。
ポイントを挙げる。

5番アイアンを積極的につかってみた。
ドライバーはかなりミスショットした。
アプローチは悪くない。
パットはまだまだバラツキがあるが集中すればタッチは悪くない。7番アイアンは割と安定してる。
バンカーはコンクリートみたく固くて大変だった
ロストボールは4個
プレイング4は3回
OBは2回
フェアウェイから打つ率がちょっと増えた

そんな感じで、午前、午後ともに67で合計134ってスコア。
ティーショットの失敗をリカバリーする流れなのでティーショットがそれなりに真っすぐ飛べば120前後迄はいきそう。

天気もよくてたのすぃ一日だった。

しばらく行かないかな。
おんたけの前の週末に一日計画したいが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

社内ゴルフコンペ

宇都宮ガーデンにて。
朝6時過ぎに集合し解散は2130の長丁場。

コースは二回目だけど、アマルールではあるけど比較的ちゃんとやるのは初めて。

前半65、後半82でトータル147も叩きました。
ボール紛失は6個で、午前1個、午後に一ホールの池に3個奉納し二つOB。
プレイング4は2回と、内容は進歩したところもあるけど、より厳しくなった気がした。

特に後半のミスショット連発はひどいものだった。
集中力が落ちて、ミスして、精神的なストレスによりさらにミスを誘発するスパイラルに入った感じです。
球技で時間の長期化はこの辛さがある。

今回、仕方なかったけどプレーが全体的にスローでハーフが2時間半以上かかっている。
ありえん。

バタバタ忙しくても2時間以内で終わらせなきゃちょっとつらい感じ。
メンバーのスロープレーと言うより前の組が詰まっていたってのが一番大きい。
その上、自分達のようなたくさん叩くメンバーがいるってことでこんな状況になった。

それでも、うまくいかないって事も大きいがゴルフ自体はなかなかオモシロイ。
スコアはそれなりの数字が出ていても上位の人でも、そんなに巧いと思えなかった。
バラツキが小さい上手さはあってもショットのうまさとかフォームの絶対的な華麗さは感じなかった。
って事でやはりレクリエーションの一環レベルって事も理解できた。


帰りに、まさしの餃子をいただき、歓談。

リザルトは、今日22人中20位と、初心者中はほぼトップだが圧倒的な差をつけられている。

次に向けて頑張るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

克美訪問⑤オペレーションが…

さすがにちょっと筋肉痛。
解してもらいに行ってみた。
すんなりベッドで電気。
すぐに終わったものの、8人くらい患者さんがいたからかかなり待たされた。
5、6人帰る間にも、5、6人やってくる状況。

そうこうしてると30分経過、女性のスタッフがソワソワしていた。
こっそりと先生のところに行ったあと、自分のところにやってきて差し障りのない会話をはじめてきた。

ははーん、順番とか忘れてたな。

この後、予定があったのにな。
結局、滞在時間1時間半、ベッドの上で何もせず待たされたのが30分。

個人診療所だから仕方ないけど、患者が多い日のオペレーションは難ありかも。


とりあえず、筋肉痛がそれなりにあるけど特に問題なし。
って事で引き続きストレッチと通院で、膝関節とハムストリング周りの柔軟性を増して行く予定。

その後、ゴルフは結局30分ほどしかできなかった。
今日は軸の回転を意識して左右対称な動きをれんしう。
30゜、60゜、90゜と回転量を変えながら腰から肩の捻転を意識。
特にインパクトの後でも同じだけ捻転するように。
結構難しい。
特にじわっとやるのが難しい。
それだけ安定した運動ができてないってこと。

しかし効果はある。
今日の打球の9割近くは的の中。
しかも丸の外周の内側。
内側の丸まではいかないけど。

時間は短かったけど、いいれんしうできた。

今日もじうじつしましたー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

克美訪問④すこぶる順調

昨日のロゲでの酷使を気にしてまたまたドクターと世間話してきた。


入った瞬間、げんぴろさんと遭遇。
足首の調子はまだまだみたい。
早くよくなって一緒に遊びましょう!


で、ちょっと待たされてマッサージ。
同時に※エリアの研究をしていたが落ちる。
気付いたらげんぴろさん帰ってた。


ドクターと会話し、現状を理解いただく。

結果、週末にむけてあわせるのに明日あたりは気にせずがっつりれんしうした方がいいよ。って。


そのほうが回復のタイミングが合っていいみたい。


自分はアクティブレスト兼ねて1時間のLSDくらいって考えていたのに驚いた。


ということで安心してれんしうできることになったので、がっつりLSDする予定。

もちろん、ストレッチとマッサージは欠かさないって前提だし、筋肉の伸び具合はまだまだ時間がかかります。

で、その後はヒサビサのゴルフれんしうだが、課題はフォロースルーで軸が起きること。
そして、インパクト時のローリングの精度にばらつきがあることです。
また、少しずつやっていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

昨日のゴルフ

ずっとやってる、アイアンのスイング練習。

課題のローリングは大夫できるようになってきた。
今度は、体軸の回転が甘くなって肩の回転と腕のしなり、手首のスナップのみで打つようになっていた。
なので腰の回転をしっかりできるよう意識。
体の中では割と腹筋を意識するとうまく捻れる感じだった。

腰を回して手首作るのと、手首作って腰を回すのでは、今は後者のほうがやりやすい。

特に左腕の張りを意識したほうがスイング時の軌道径がブレにくい。
クラブは上から下に振り下ろす感じで、うまくローリングできるとヘッドスピードだけでなくボールにパワーが伝わる感じがする。
球に重みがあるというかしっかり捉えてる感じがした。

腰の回転を意識して、ボールを目で追わなければ体が浮かなくて(開かなくて)すむ。
結果、軸がブレないで回転できるのでパワーロスが少ないようだ。

アイアンのスイングイメージはなんとなくわかってきた。
腰から上はジョウゴみたいな形の回転ができるとよさそうだ。
骨盤から下はしなやかに安定させる感じ。特に左足の加重はずっと維持しなきゃダメ。

今の理解。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

鳥かご

この前のコースデビューからちょっとやる気になって再開。

ちょっと見てもらった形だけど、スイングは良くなってると。

フォロースルーまでうまくつながるようになっているようだ。

最初、当たりの精度は悪かったけど徐々に当たるようになってきた。

以前との違いは、圧倒的に前に飛ぶこと。
横の誤差がちいさくなっている。
正面に目玉の的があるけどその幅の範囲で右左。
どちらかというと左気味に行く傾向があるが…。


当たりが悪くて、上下のブレはそれなりにある。
これは回転軸がブレてるから。

って事で、手首の練習をした。
手首だけで振り子運動。
その後、フルスイング。

じっくりと練習して何となく掴みかけた。

また、じっくりと練習だなー。


重心のポジションも、思っていたよりは前傾って事もわかったので、スキーと同じだなー。


今日は雨のため、ここまででおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

芝デビュー

芝デビュー
山梨が降雪のため千葉に。

レインボーヒルズってところ。
前の会社の同僚と全3人でゆるくOJTの形。

必ずしも厳密じゃないところもご愛敬。

空振りはなかったけど、チョロっとやったり、ダフったり、右に曲がったり。
ミドルのアプローチはそれほど悪くないけど、初打や近いアプローチやパットはさすがに全然ダメ。
でもなんとか所作を教えてもらいつつ楽しむ。
結果、午前72、午後65で回り、ボールは10個消費。
本当になくしたよりも、探す時間を短縮って要素が強いけどね。

まぁ初回にしては良くもないけど悪くもないって感じかな。

午前の後半は小慣れてきていい感じ。
午後はだれて来てミス連発。
て事で午前も午後も大して変わらないスコア。

まずはドライバー、次にショートのアプローチ、それからパットの順に練習が効果的な気がした。

色々気を遣いながらするのが接待などに使われ易いんだろうな。
それでもこのスポーツのおもしろさはちょっとわかった気がした。

また、気の知れた人とゆるい感じで行きたいなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

久々の壁ダブル

久々ですな。
特に後半の壁。

前半は、何だか調子よくなってきた。
フォームを見て、インパクトの瞬間に力んでいることを再確認して、一体の腰から上の捻転を強く意識する。
左右は失敗打以外ブレがかなり小さくなってきた。

上下のブレに着目しはじめた。
やはり力むとブレが大きい。一定の腰肩の捻転で打つと、ブレが小さくなるのがわかる。
そして、先週のクラブを振る方向、特にフォロースルー後のクラブの向きが打球の方向になっているように意識すると、球の回転が縦になることがわかった。

振り抜く方向が体の回転にしたがって左だといわゆるカットする形になり、横回転がかかる。
振り抜く方向をやりすぎると今度は逆の横回転となるみたい。
横回転は、上にこすりあげるので狙いよりも上に上がり過ぎ適正な飛距離とならないばかりか横方向のブレを大きくしてしまうようだ。
なので一定の速度で、球を押し出してやるようなスイングがよさそう。

これまでは、勢い良く当てることを意識していたためか、強い当たりばかりだったけどこのために力みが抜けなかった。

今日は、その辺りの適度な力加減が少しわかった。
クラブのクラブなりの飛距離を変えてしまうようなスイングは打球を一定にする確率を上げる事には反するのでよろしくないと言う事だ。

もちろん安定して飛距離が出るならそれはいいことだと思う。

なんか今日は軽いスイングで、軽い当たり、そして壁に当たった時の左右も上下も安定した打球が多く見られた。

この調子で身につけていきたいものだ。


後半、久々の張りつき。
重心移動は忘れてないけど、ここぞの踏張りや、指の持久力が落ちてる。
これは仕方ないかな。
簡単なコースの組み合わせを数本やって、ランダムに遠いホールド伝って移動したりして…
一時間ほどやって今日は終了。

コースの狙い方や、効率的な体の運びは勘が鈍るね。
また、通わなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

こっぴどく…

いつもの壁打ちで、10日ぶりくらいにクラブを握る。

回転を意識して、腰から上全体をじわりとなるべく等速に回しながら腕を伸ばしながらも柔らかく自然に回転…ってやりながらも、久々なのであまり考えず脱力して無心でやってたんだけど

根本的な話をこっぴどくされた。

何を意識してやってるのか?


フォームを見ると、体の回転どおりにクラブが回転して、左の肘は残念ながら引けていた。


で、腕が伸びるように意識しろと言われるも、意識どおりに行かず。
クラブの軌道の観点から、体の回転とクラブの方向は異なる事を意識するように指導される。

そういえばその意識弱かった。

フォワード方向のスイングは、クラブをほうり投げる感じなのだ。
ダウンスイングが叩きつける感じじゃないのは前回指摘受けてる。
思っているよりも右にクラブを送り出すのも発見した事だった。

でも、フォーム全体に最適化されてなかったのでうまくつながってなかったようだ。

で、今日つながってきた。

100球以上打ち込む中で、何か見えてきた。
フォロースルーで確実に腕が伸びて、体は回転して、ダウンスイングからうまく連動する動き。

回転の半径のブレはまだまだあるけど、ボールを切るような軌跡からは少しずつ脱却してきた。
フェース面で押し出す感じを感覚的に感じ取れてきた。
打球の飛ぶ方向が大きく変わることはないけど、今までとはまた違う再現精度を感じる。
しかも腰からの回転速度を少しあげると、ヘッドスピードが上がりその力をそのままボールに乗せられる感触がある。
一つ何かをつかんできた感じだ。
腕の力が抜けても、腕が伸びてる。
ただ、まだこの動きの中で腕が後半にクロスするような感じにはできてない。

まだまだ練習が必要だなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

壁打ち

今日もイロイロあって壁打ちのみ。

先週の課題は及第点で克服した。
それを補う意味もあるんだけど、フォロースルーの方向を修正した。
回転運動のイメージだったけど、回転半径が後半に伸びていくくらいの意識が必要で、意識の違いを認識できた。

その要素を取り入れて素振りと壁打ちを繰り返し身につける。

油断すると左腕が曲がりがちだけど後半に前方に放り出す感じにしていくとかなり精度があがってきた。

スイングがうまく行けばかならず的の中心付近に行く。
ただし、何度も打てば、再現性高く同じコースに行くけど、歩いてきて初打で同じ事はできない。

これが難しいところだろう。
コースに出ると、打つ場所もボールの場所や状況も毎回異なる。
そこに初打でベストショットを再現するのはなかなか困難だ。
そんなふうに感じました。


しかし、そろそろ基本フォームの原形はできてきたのでこの調子で固めていく練習が必要だろう。

そろそろ5番、振ってみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧